予算2千円でも大丈夫!賞賛されるアクセサリー選びのコツ

2015.10.26 Mon

私は昔からブランドものにはあまり興味がありません。 ただ、自分が「あ!!!」と思ったものは、迷わず購入することにしています。

今年の春、近くの雑貨屋さんに行った時、ふと目に留まったのがこのネックレス。 可愛らしいアブストラクトの球体で、しかもシルバーが綺麗に輝いていました。

値段をみたらたったの1500円。 一度は階段を降りたのですが、やはり引き返して二度見。可愛らしいので購入しました。

このネックレスは長さを調整できるので、チョーカーにもなるし、ネックレスにもなります。

unnamed (素材? 針金でしょうか?でも光沢があって、まるでプラチナみたいです。)

 

最初に着用したのは、休暇でモルジブに行く時。 シンガポール航空のCAさん3人に次々に褒められて、同行の夫が、大笑い。 「きっとみんなすごく高いと思っているよ!」

次は展示会に着用した時に、スタッフに「ビューエルさん、それプラチナですか?」と聞かれ、 思わず、「ええ、とっても高くて、1500円もしたの!」と言ったらかなり受けていました。

週末にショッピングに行った時に、最初はマックスマーラのお店で。 次はいつもいくカフェで、お姉さんたちに次々に褒められました。 こんなに褒められるアクセはあまりありません。

すてきなアクセサリーを選ぶポイントとして、

1) アブストラクトの形状のものを選ぶこと
2) 色はゴールドかシルバーを選ぶこと
3) チェーンは、できるだけ小さめを選ぶこと
4) 光に当たった時に、輝きが美しいこと

 

unnamed2

応用編になりますが、こちらはマザーパールを卵に見立てたアーティストものです。 卵が巣の中にすっぽりと収まっているイメージです。

リング状の部分は、こちらは本物のシルバー925です。 バンクーバーのアートギャラリーのヤングアーティスト展で購入しました。 価格は日本円で、12,000円くらいでした。

でもこのリングの可愛らしさにコメントしてくださる方は、そのユニークさと芸術性の高さを評価してくださいます。 12,000円は、それこそマザーパールとシルバー925の素材の代金ではないかと思います。

価格は多少高いかもしれませんが、アートギャラリーや、ギャラリーショップも、すてきなアクセサリーを探すときには、はずせません!

unnamed3

関連記事

  • 一目ぼれした『HOSHINO 東京』の靴

    骨折して、『HOSHINO 東京』のオーダーメイドシューズを発注してから受け取るまでに2年もかかってしまった話をブログに書きましたが、その話には続きがあります。…

  • 世界三大織物の奄美大島「大島紬」の魅力

    先日の女子会で「コロナが少し収まっていた頃に奄美大島へ旅をしてきた」という話を聞きました。 奄美大島には、100%絹の手織りの平織「大島紬」があります。 フラン…

  • 「HOSHINO」のオーダーメイド靴に感動

    昔から憧れていたのが、オーダーメイドの靴。 靴のオーダーメイドブランド「HOSHINO」では、自分自身の足から木型を作り、ヒールの高さ、皮の種類、靴の内側の仕様…

芳子ビューエル公式Facebookページ

北欧流ライフプロデュース術を発信していきます。
「いいね!」をお願いいたします。