北欧に学ぶ、インテリアコーディネートのココだけは押さえておくべきこと!

2015.09.21 Mon

日本の住宅事情と比較的似ているのが北欧。 コンドミニアムやアパートメントのサイズ感は、日本人にとって馴染み感があるものです。 戸建のお家もこじんまりとしています。

今ではフライングタイガーやIKEAなど、どちらかというと安価で、 可愛らしいものが北欧を代表しているかのようにみえますが、実際にはそうではありません。

例えばYチェアで有名なヨルゲンセン・ウエグナーやカールハンセンなど、 沢山の家具デザイナーが育った文化があり、一流の家具は中古でも非常に高く売り買いされています。

自分より古いものを一つでも部屋に置くと、それが部屋全体に落ち着きを醸し出し、いろいろなことを語りかけてくれます

unnamed2 (基本は白、ナチュラル。色、柄はポイントで)

自分自身が生涯大切にしたいとおもうような椅子やソファーなどには思い切り背伸びをしてでも良いものを! ローンを組んででも購入すべきです。 そして部屋の中はできるだけシンプルに。 色、柄物はポイントでしか使用せず、基本は白かナチュラルカラー。

そういう中に、お手頃な価格の雑貨を季節や気分で飾るとお部屋のイメージが簡単に変えられます。 重要な点は、買い足し買い足しをしないこと。 新しい雑貨を買ったら、前のものは捨てるか、人にあげてしまいましょう。

風水でもいいますよね、溜め込まず、入れ替えをすることが運気アップに貢献するって。

unnamed3 (フライングタイガーコペンハーゲンのお店にならぶキュートで安価なグッズ)

関連記事

  • No Image

    仕事しながら運動できる健康アクティブボード「ジンバ」

    皆さんは1日にどのくらいの時間座っていますか? 事務系の仕事をしている人は、ほとんど椅子に腰掛けていませんか? 世界20カ国で1日に座っている時間を調べたところ…

  • 日本と違う、海外のコロナ事情

    一都三県に緊急事態宣言が出るという状況の中、海外の取引先や友人から聞く海外のコロナ事情は日本とかなり異なります。 ドイツの場合、政府の出す指示が明確です。 『学…

  • 一番思い入れがあるデンマークの寝具

    アペックスを卒業してから振り返った写真のなかで、一番思い入れがあったのがこれらの寝具です。 JETROの短期専門家としてデンマークに派遣されたときに「Jorck…

芳子ビューエル公式Facebookページ

北欧流ライフプロデュース術を発信していきます。
「いいね!」をお願いいたします。