思わず息を呑む美しさ
デンマークのオープンフェイスサンドイッチ
”スモーブロー”

2016.05.18 Wed

ジェトロの輸入専門家としてデンマークを初めて訪れた時に、現地事務所のスタッフの方が連れて行ってくれたのが、オープンフェイスサンドイッチで有名なレストランでした。
 
サンドイッチと言っても2枚のパンを使用するわけではなく、オープンフェイス、つまり中身が見えている状態です。
使用するパンは主に現地語でrugbrødーというライ麦パンで、それが下地になっています。
ライ麦パンと言っても北米やドイツなどのものとは随分違い、口に入れるととても噛み応えがあって、ナッツ類も入っていて、ちょっと酸味があるので、たぶん日本人の味覚にもよく合うと思います。
rugbrød

rugbrød

その上にとても美しくシーフードから肉類、チーズ類などがデコレーションされているので、何を食べようかと思わず迷ってしまいます。

オープンフェイスサンドイッチ(デンマーク)

オープンフェイスサンドイッチ(デンマーク)

 
スモークサーモンはとても北欧のものは新鮮です。ケッパーとフェンネルでアクセントをつけ、パンの酸味と合わせて食べると最高です。
またヒラメのフライ、日本で言うところのハンバーグや魚で作ったフィッシュケーキなども美味ですし、なんと言っても甘エビの美味しいこと。
もちろんチーズ類とこのライ麦パンの相性も非常に良いので、ワインなどといただくと、病みつきになります。
 
images

パンにこう言った食材をのせる前に塗るバターも様々なものがあって、味に深みを与えてくれます。
またマヨネーズなどもフェンネル入り、サーディン入り、ガーリック入りなど様々なものがあるので、日本食で言うところの、わさび、からし、ゆずこしょう、ポン酢などと同じように、パンの文化にもこんなに深みのあるものが存在するのだと感動を覚えます。
 
デンマーク人が好んでするのが、よくイケアなどで販売しているフライドオニオンのフレーク(今は結構一般的にちょっと小洒落たスーパーのサラダセクションでも購入可)をこのサンドイッチの上に振りかけて旨みを加える食べ方ですが、かなりカロリーが高いので要注意です。
 

関連記事

  • ドイツ初のカフェ「Cafe MALDANER」を訪問

    先日のドイツ出張の時、帰りのフライトまで少し時間があり、ドイツの街を歩いていると行列が目に入りました。 古めかしいお店の入り口に10〜15人くらいの人が並んでい…

  • ドイツでおいしいレストランを見つける方法

    最近ドイツではイタリアンフードが人気で、なんとなく入店したらイタリアンレストランだった、ということが多々あります。 でも、せっかくドイツに行ったらドイツ料理を楽…

  • ヨーロッパの展示会に学ぶお花の飾り方

    ヨーロッパの展示会でいつも驚くのが、見事な生花のディスプレーです。 日本の展示会ではそうそう出会えないレベル。 人々が集う場所やホールに、ダイナミックかつ自由に…

芳子ビューエル公式Facebookページ

北欧流ライフプロデュース術を発信していきます。
「いいね!」をお願いいたします。