スウェーデン式バイキングの “スモーガスボード”とは?

2016.03.19 Sat

スモーガスボードというのは、日本で言うところのバイキングのことです。
日本人は割と好きなものをお皿にどんどんとってきてテーブルに何皿も一度に並べたり、
お皿いっぱいにいろいろなものを盛り付けてきたりしますが、スモーガスボードでは食べる順番が決まっています。
 
簡単に言ってしまえば、前菜を食べてから、メインディッシュに移っていくのがルールです。
よくわからない場合は、まず冷たいものからスタートすると良いでしょう。
冷たいものと温かいものを同じお皿に盛らないということを覚えておけば大丈夫です。
 
お料理はあまりおてんこ盛りにせず、綺麗に盛り付けて、見た目も楽しみながらいただきます。

unnamed

関連記事

  • ドイツ初のカフェ「Cafe MALDANER」を訪問

    先日のドイツ出張の時、帰りのフライトまで少し時間があり、ドイツの街を歩いていると行列が目に入りました。 古めかしいお店の入り口に10〜15人くらいの人が並んでい…

  • ドイツでおいしいレストランを見つける方法

    最近ドイツではイタリアンフードが人気で、なんとなく入店したらイタリアンレストランだった、ということが多々あります。 でも、せっかくドイツに行ったらドイツ料理を楽…

  • ヨーロッパの展示会に学ぶお花の飾り方

    ヨーロッパの展示会でいつも驚くのが、見事な生花のディスプレーです。 日本の展示会ではそうそう出会えないレベル。 人々が集う場所やホールに、ダイナミックかつ自由に…

芳子ビューエル公式Facebookページ

北欧流ライフプロデュース術を発信していきます。
「いいね!」をお願いいたします。