スウェーデン式バイキングの “スモーガスボード”とは?

2016.03.19 Sat

スモーガスボードというのは、日本で言うところのバイキングのことです。
日本人は割と好きなものをお皿にどんどんとってきてテーブルに何皿も一度に並べたり、
お皿いっぱいにいろいろなものを盛り付けてきたりしますが、スモーガスボードでは食べる順番が決まっています。
 
簡単に言ってしまえば、前菜を食べてから、メインディッシュに移っていくのがルールです。
よくわからない場合は、まず冷たいものからスタートすると良いでしょう。
冷たいものと温かいものを同じお皿に盛らないということを覚えておけば大丈夫です。
 
お料理はあまりおてんこ盛りにせず、綺麗に盛り付けて、見た目も楽しみながらいただきます。

unnamed

関連記事

  • クリスマスに七面鳥を調理して思うこと

    中学生の頃、英語の教科書に感謝祭のことが書いてありました。 そこには七面鳥が描かれていて、七面鳥を丸ごと焼いて食べるという習慣にショックを覚えました。 そこに描…

  • 北欧旅行で心奪われたヒュッゲなお茶会

    コロナの感染状況の悪化から、Go to travelやGo to eatのキャンペーンに制限が出てきた三連休は、机周りの大掃除に専念しました。 机周りの大掃除に…

  • まるでリゾット!本場スペイン風リゾットの極意

    15年ほど前、スペインに別荘があるデンマーク人の友人からパエリアの作り方を教えてもらいました。 本場スペインの人に教わったレシピだそうで、日本のレストランで口に…

芳子ビューエル公式Facebookページ

北欧流ライフプロデュース術を発信していきます。
「いいね!」をお願いいたします。