複数枚色違いが鍵!トップスを揃える時のコツ

2016.01.02 Sat

新年になりました。今年もよろしくお願い致します。

今日からお買い物に行かれた方もいらっしゃったかもしれませんね。そこで今日は洋服の話題です。

人は他人の印象を洋服の形ではなくて、色でジャッジするとスタイリストさんに教わりました。
例えば緑が好きだからといって、同じような緑色の形の違うトップスを数枚購入したところで、
多くの人は、「あの人いつも緑をきている。」くらいにしか思ません。
下手をしたら、「いつも同じものをきている。」と思うかもしれません。
 
そこで、私は自分にあっているシルエットのトップスをみつけると、迷わずに複数枚、色違いを購入することにしています。
シルエットはその人のイメージを醸し出すものです。
異なった色は、まったく別の印象を人に与えてくれます。
 
私はドレープ状のカットソーが大好きです。
カチッとしたスーツやジャケットの下で、女性らしい優しさを醸し出すからです。
 
 unnamed2
(マックスマーラウイークエンドで購入のカットソー)
 
スーツの下に着るものとしては、落ち着いた色合いが好まれますが、休暇やパーティーなどのときには、
明るい色合いのものもすてきです。
 
unnamed
(今回は沖縄に行くので、明るい辛子色とレッドを購入しようかと思っていたのですが、考えたらブラックやネイビーはパンツにもスカートにも合わせやすく、使う頻度もたかそう!ということで、4色まとめて大人買いしました。)
 
スーツはジャケットは値が張りますが、トップスはそこまで値が張りません。
そこもポイントです。

関連記事

  • 靴難民の私を救ってくれたパンプス

    歩くことが多い私にとって、靴は重要なアイテムの一つです。 足に合わないと、靴擦れしたり足首が腫れたりと、色々とトラブルが起きてしまいます。 かといって、フラット…

  • 自分らしいファッションのつくり方

    これまで自分らしいファッションとは無縁の生活を送ってきました。 カナダでの最初の仕事はオフィス機器販売会社の営業で、教育委員会や学校などを回るため、入社した時か…

  • 心ときめく!おすすめの2019年カレンダー

    新年あけましておめでとうございます。 みなさん、2019年のカレンダーはもうお決まりですか? 私はワコールからとってもとってもキュートなカレンダーが届いたので、…

芳子ビューエル公式Facebookページ

北欧流ライフプロデュース術を発信していきます。
「いいね!」をお願いいたします。