10月26日で、創業したアペックスを卒業します

2020.09.26 Sat

秋になると涼しくなり、ちょっと寂しい気持ちになります。
株式会社アペックスを起業してからの32年間、立派な会社に育て、そこで働く人々の幸せを願って頑張ってきました。
最初から起業家としての野心があったわけではなく、成り行きで起業した私にとっては想像もしていなかった32年間でした。
10月26日を以って、アペックスを卒業します。本当に寂しい気持ちでいっぱいです。

0歳、2歳、7歳の子供がいる中での起業で、 息子のあきらは生まれて4ヶ月 。
今思い返すと「なんて無謀なことをしたんだろう」と思います。  
核家族だった私たちにとって、起業家としての新しい生活は楽ではありませんでした。

でも、この32年間を振り返って心に浮かぶのは、素晴らしいスタッフとの楽しかった仕事の数々です。
十数年と長く仕事をしているスタッフが多く、素晴らしいチームワークだったと思います。
今回はグループ会社の代表の意向で早急に卒業することになりましたが、ついこの間の決算では34億円と過去最高の売り上げで、経常利益は3億2千万円でした。
卒業する私にとって最高の通知簿だと思い、今日の決算報告会議の結果は記念にとっておこうとファイリングしました。

私のタイミングで卒業できたなら……と思いますが、私自身、まだ実感がわきません。
私にとっては4番目の子供だったアペックス。
ここからは独り立ちしていってもらいたいと思います。

関連記事

  • スリランカから輸入した初のヒット商品

    昔の写真を見返して見つけたこのテントこそ、アペックスが『らでぃっしゅぼーや』と取引をするきっかけになったアイテムであり、通販生活でもよく売れた初のヒット商品でし…

  • 思い出の椅子「Howdaseat」のストーリー

    建材以外で初めて扱った雑貨が「Howdaseat」という椅子です。 しっかりとコルセットのように巻きついて保護してくれるおもしろいアイテムです。 今でも市場には…

  • アペックス創業期の思い出

    年末にやっと少し時間ができ、アペックス卒業時に箱詰めしておいたファイルや写真の整理ができました。 写真を見ると、懐かしい思い出が蘇ります。 そんな思い出を写真と…

芳子ビューエル公式Facebookページ

北欧流ライフプロデュース術を発信していきます。
「いいね!」をお願いいたします。