ユニクロでも大丈夫!一点豪華主義コーディネートの秘訣

2015.08.30 Sun

仕事柄、毎朝その日の予定表を見て、お会いする方々や場面を考慮した ファッション選びは、短時間ながら真剣勝負です。

コンサルタントとしてのファッション、取締役会に出席するときのファッション、 テレビにて商品説明をする際のファッション。
都度適切でなおかつ自分自身が輝けるファッションでなくてはなりません。

洋服は高価であれば良いわけでなく、ブランド物だから安心というものでもありません。
私の基本は一点豪華主義。
あとのものは、コーディネートがしっかりできていたら、ユニクロでも大丈夫。

IMG_3223

(ここではテレビ出演なので、ISSEIMIYAKEのトップスで春を豪華に演出、パンツはユニクロの白のスパッツ)

大人の女性になればなるほど『品格』が勝負所。
多少高くても、ポイントとなりうるジャケットやアクセサリーにはお金を惜しまないこと。

ポイントポイントを押さえておくと、
それといっしょに身につけるものまでとても素敵に見えてくるから不思議です。

IMG_2609

ここではパールの重連のチョーカーとマザーパールのイヤリングに重きを!ドレス自体はさほど高価なものではありません。)

関連記事

  • 靴難民の私を救ってくれたパンプス

    歩くことが多い私にとって、靴は重要なアイテムの一つです。 足に合わないと、靴擦れしたり足首が腫れたりと、色々とトラブルが起きてしまいます。 かといって、フラット…

  • 自分らしいファッションのつくり方

    これまで自分らしいファッションとは無縁の生活を送ってきました。 カナダでの最初の仕事はオフィス機器販売会社の営業で、教育委員会や学校などを回るため、入社した時か…

  • 心ときめく!おすすめの2019年カレンダー

    新年あけましておめでとうございます。 みなさん、2019年のカレンダーはもうお決まりですか? 私はワコールからとってもとってもキュートなカレンダーが届いたので、…

芳子ビューエル公式Facebookページ

北欧流ライフプロデュース術を発信していきます。
「いいね!」をお願いいたします。