アトピーの私がたどり着いた!
髪を美しく、地肌を痛めないヘアケア・シャンプー
「Be One」がオススメ!

2015.11.16 Mon

私は、長いことアトピー性皮膚炎に悩まされてきました。

特に左肘と後頭部の皮膚炎がひどく、よくないとわかっていても、副腎皮質ホルモンの入った薬を使いつつ、自然素材を使っているという美容院を探しては、あちらこちら試して歩いていました。
 
カラーリングをしたり、パーマをかけたり、場合によってはシャンプーをしただけで、しみたり、痛みを覚えたり、施術後には頭の皮がよれそうな違和感を覚えることが多く、せっかく綺麗にブローして帰宅しても、最初にするのは、シャワーを浴びて頭皮を安全なシャンプーで洗い流すことでした。
 
そうは言っても美しくあることは、女性にとっては重要なことです。美容院に行かない人生なんて想像できませんでした。
 
そんな私にある友人が紹介してくれたのが、Be One。
 
弓さんという美容師さんの経営するお店にて初めて施術してもらった時には、カットとカラーリングをしてもらいましたが、全くしみないし、頭の皮がよれる感覚もありませんでした。
しかも弓さんのカットの腕も素晴らしく、仕上がりは完璧でした。
 
unnamed2
モデルの小雪さんもBe Oneのファンだそうです。
 
『経皮毒』という言葉は以前化粧品メーカーの社長さんからも聞いたことがありましたが、ヘアカラーの中に含まれているジアミンはとても危険です。またパーマ液の廃液を草にかければ、草は枯れてしまいます。つまりそれだけ危険だということです。
 
アトピー性皮膚炎など、皮膚が敏感な人にとっては、美しくなりたいか?それとも健康を重視して、美を諦めるべきか?という選択になりかねません。
 
私は、そういう皆さんに、ぜひBe Oneを扱っているサロンを探し出して欲しいと思います。
 
unnamed
 
「Be One」オフィシャルサイト
 
「Be One」取り扱い美容室一覧

関連記事

  • 靴難民の私を救ってくれたパンプス

    歩くことが多い私にとって、靴は重要なアイテムの一つです。 足に合わないと、靴擦れしたり足首が腫れたりと、色々とトラブルが起きてしまいます。 かといって、フラット…

  • 自分らしいファッションのつくり方

    これまで自分らしいファッションとは無縁の生活を送ってきました。 カナダでの最初の仕事はオフィス機器販売会社の営業で、教育委員会や学校などを回るため、入社した時か…

  • 心ときめく!おすすめの2019年カレンダー

    新年あけましておめでとうございます。 みなさん、2019年のカレンダーはもうお決まりですか? 私はワコールからとってもとってもキュートなカレンダーが届いたので、…

芳子ビューエル公式Facebookページ

北欧流ライフプロデュース術を発信していきます。
「いいね!」をお願いいたします。