キャンドルのある夜を楽しみませんか?

2019.09.25 Wed

Hygge(ヒュッゲ)というのは、デンマーク独特の言葉で、
「心地よい空間」「巣篭もり」「素敵な時間、経験、作業を共有する喜び」
といった意味を持ちます。

スウエーデン語にも似た言葉があります。
Musing(ミューシング)という言葉で、「心地よい空気・空間・時間」という意味です。
HyggeはMusingよりも人との関わりといったニュアンスがありますが、どちらもキャンドルのある生活と縁があります。


夜の光を楽しむには、キャンドルがポイントだそう。
キャンドルの炎の揺らぎを見つめていると、とてもリラックスした心温まる瞬間が訪れます。

現在スウエーデンハウスも『ミューシング』をテーマに心地よい家のあり方をPRをしています。

だんだん涼しくなってきましたから、夜にキャンドルのゆらめきを楽しんではいかがでしょうか。
心地よい空間になりますよ。

関連記事

  • 世界最大の国際見本市から見る世界的ブーム

    世界最大の国際見本市「アンビエンテ」の展示会に行くと、サステナビリティや自然保護へのムーブメントを感じます。 昨年、一昨年は、ものすごくマイボトルが多く展示され…

  • プレゼントに迷ったらこれ!私がもらって一番うれしいもの

    私は花が大好きで、庭には常に花があり、毎週金曜日はお花の日と決めています。 花屋さんに旬のお花を適当に持ってきていただいて、金曜日の夕方に自己流で活けるのです。…

  • 日本人の幸福度を下げている2つの理由

    北欧ワークライフデザイナーとして北欧の文化について発信していると、気になるのが日本の幸福度の低さ。 北欧は幸福度ランキングで常にトップなのに、日本は54位。 そ…

芳子ビューエル公式Facebookページ

北欧流ライフプロデュース術を発信していきます。
「いいね!」をお願いいたします。