バイクの仕事で生まれた出会い

2019.06.21 Fri

以前にもバイクの仕事をしていた話をブログに書きましたが、私自身は全くバイクに興味がありません。
ただ、バイクのお仕事をさせていただいたおかげで、国内外のバイクのイベントにずいぶん行かせてもらいました。
島田紳助さんとか岩城滉一さんがいつもレース場にいた時代です。
バイクウイークの取材ではデイトナにも行きました。

主にご一緒させていただいたのは、川崎のチームの方々。
様々なサーキットの仕事をご一緒させていただきました。

この写真に写っているのは多田さんと私。
おそらく筑波かどこかでご一緒した時のワンシーンだと思います。

なんと先日、多田さんから突然のメールが。
群馬の警察署のイベントに招待され、群馬にいる私のことを思い出し、探してくれたそうです。

「芳子さん、覚えている?一緒に仕事をさせてもらった、多田です」
「もちろん覚えていますよ!あれって何年前でしたっけ?」
「う〜ん、かれこれ20年前です」

私の中では15年前のように思っていましたが、20年も昔と聞いてかなり驚きました。

ほんの1時間ほどしかお会いできませんでしたが、会わなかった間の出来事を話し、懐かしいひと時を過ごせました。
今でもバイクのチームを作り、頑張ってレースに出ておられる多田さん。
これからも頑張ってください!!

関連記事

  • スリランカから輸入した初のヒット商品

    昔の写真を見返して見つけたこのテントこそ、アペックスが『らでぃっしゅぼーや』と取引をするきっかけになったアイテムであり、通販生活でもよく売れた初のヒット商品でし…

  • 思い出の椅子「Howdaseat」のストーリー

    建材以外で初めて扱った雑貨が「Howdaseat」という椅子です。 しっかりとコルセットのように巻きついて保護してくれるおもしろいアイテムです。 今でも市場には…

  • アペックス創業期の思い出

    年末にやっと少し時間ができ、アペックス卒業時に箱詰めしておいたファイルや写真の整理ができました。 写真を見ると、懐かしい思い出が蘇ります。 そんな思い出を写真と…

芳子ビューエル公式Facebookページ

北欧流ライフプロデュース術を発信していきます。
「いいね!」をお願いいたします。