自宅に作りたいヒュッゲなカフェコーナー

2018.11.28 Wed

みなさんには、憧れのおうちはありますか?

私の憧れのおうちは、アンティークアイテムや、蚤の市の企画などでお世話になっている岸さんのお宅です。

打ち合わせでお邪魔すると、ご自宅の隣に併設しているギャラリースペースに小さなカフェコーナーがあり、いつもそこに通していただきます。
すると長いことヨーロッパに住んでいた岸さんは、素敵なしつらえでコーヒーを入れてくれます。

今では買うことのできないこのイタリア製のアンティークのサイフォン。
先日お邪魔した時に会社の新しいスタッフを連れて行ったら、彼女は感動してしきりに写真を撮っていました。

いつもこの可愛らしいメタルのトレイにカプチーノとチョコレート、そしてショットグラスに入った冷たいお水を出してくれます。
とてもヒュッゲなひと時がそこにはあるのです。

 

ほっと一息つけるヒュッゲタイムを楽しみたい方は、ぜひおうちに小さなカフェコーナーを設けてはいかがでしょうか?

関連記事

  • 2021年は『幸せ元年』

    昨年は私にとって激動の一年でした。 4月には左足を骨折して車椅子生活を強いられ、そこからのリハビリにはとても多くの時間と努力を要しました。 人の助けがないと成り…

  • 携帯電話を家に忘れた!

    先日、いつもより早い時間の新幹線に乗るために家を急いで飛び出したら、駅に向かう車中で携帯電話を忘れてきたことに気づきました。 とはいえ、家まで引き返したら、新幹…

  • センスのある暮らしを提案する「デザイナーズギルド」

    先日、今年で50周年を迎えたデザイナーズギルドのデザイン発表会がオンラインで開催されました。 デザイナーズギルドは、ロンドンのキングスロードとメリルボーンハイス…

芳子ビューエル公式Facebookページ

北欧流ライフプロデュース術を発信していきます。
「いいね!」をお願いいたします。