カナダの絶品アップルパイ

2017.06.21 Wed
かぼちゃ アイス アイスクリーム アップルパイ カナダ クラッセ ケーキ屋 チーズ リンゴ 美しい 軽井沢

リンゴというと、秋から冬のイメージですよね。
肌寒くなってくると、アップルパイが一斉にケーキ屋さんの店先に並びます。

ただ、軽井沢には1年中アップルパイだけを扱う「アップルパイ専門店」があります。
季節外れではありますが、アップルパイの思い出をご紹介します。

 

私がカナダで初めて食べたアップルパイは、日本で食べるものとは全くの別物でした。
日本のアップルパイはパイ生地が何層にもなっていて、見た目が美しい「クラッセタイプ」のコーティングが美しく輝きます。
一方、カナダのアップルパイにはたくさんのリンゴが使われていて、ずっしりと重いです。パイ生地はあまり光沢がなく、シンプルな作りになっています。

 

ポピュラーな食べ方は、アップルパイにチーズをのせて、オーブンで温めていただく方法。
これについて、英語では’Apple pie without cheese is just like kissing without hugging.’という有名なフレーズがあります。
これは「アップルパイにチーズをのせて食べないなんて、ハグをしないでキスをするような味気ないものよ!」という意味。
う〜ん、確かに、キスをするときはハグをした方がずっと親密感があって素敵です。

 

そのほかのポピュラーな食べ方は、アップルパイにバニラアイスをのせて食べる方法。
アップルパイを温めて冷たいアイスクリームを上に乗せると絶品!
また、アップルパイは常温で、そこにバニライアスをのせてゆっくりいただくのも格別です。

 

私も何度となくアップルパイを作った経験がありますが、秋になり、リンゴや、かぼちゃなどがたくさん採れ始めると、心もウキウキしてきます。
いくつものパイを焼き上げては冷凍保存して、大切に食べていました。

 

もし季節外れのリンゴを手にする機会があれば、ぜひアップルパイを作ってみてはいかがでしょうか?

関連記事

芳子ビューエル公式Facebookページ

北欧流ライフプロデュース術を発信していきます。
「いいね!」をお願いいたします。