日本とデンマークの国交150周年を迎えて思うこと

2017.06.17 Sat
デンマーク 国交 歴史

2017年は、デンマークと日本の国交150周年を迎える年です。

先日デンマーク大使館での女王陛下のお誕生日を祝う会に参加した時、デンマーク大使がこうおっしゃいました。

 

「日本とデンマークの国交が今年で150年を迎えます。女王陛下は今年で77歳を迎えられ、150年に及ぶ日本とデンマークの歴史の半分を生きていらっしゃる。日本とデンマークの国交がそれだけ続いていると思うと、長い歴史を感じます」

 

今年はデンマークの皇太子ご夫妻が日本にいらっしゃいます。

そして阿部首相がデンマークを訪れる予定になっているそうです。

 

今から150年前と言ったら、大政奉還の時代。

明治時代より前、まだ薩長同盟が行われています。

 

そんな昔に日本とデンマークの間に国交があったというのは、驚きに加えて、ロマンすら感じます。

当時は帆船を使って海を航海していたと思いますが、昔の人々の生命力の強さ、そして新しいものへの強い好奇心に敬服します。

 

2017年4月18日、デンマーク大使ご夫妻を囲んで。

関連記事

  • 日本とデンマークの国交150周年を迎えて思うこと

    2017年は、デンマークと日本の国交150周年を迎える年です。 先日デンマーク大使館での女王陛下のお誕生日を祝う会に参加した時、デンマーク大使がこうおっしゃいま…

  • 有言実行!夢を実現する言葉の使い方

    言霊(ことだま)とは「言葉に宿ると信じられた霊的な力」だとも言いますが、古代日本では「言葉に宿っていると信じられていた不思議な力」つまり発した言葉通りの結果を導…

  • 裏切られ落ち込んだ時、私を支えてくれたもの

    かつて「絶対に私を裏義ならいはず」と信頼していたものがあります。 ところがそれに裏切られた時、例えようがないくらい大きな衝撃を受けました。 「私の思いは一方的で…

芳子ビューエル公式Facebookページ

北欧流ライフプロデュース術を発信していきます。
「いいね!」をお願いいたします。