日本とデンマークの国交150周年を迎えて思うこと

2017.06.17 Sat

2017年は、デンマークと日本の国交150周年を迎える年です。

先日デンマーク大使館での女王陛下のお誕生日を祝う会に参加した時、デンマーク大使がこうおっしゃいました。

 

「日本とデンマークの国交が今年で150年を迎えます。女王陛下は今年で77歳を迎えられ、150年に及ぶ日本とデンマークの歴史の半分を生きていらっしゃる。日本とデンマークの国交がそれだけ続いていると思うと、長い歴史を感じます」

 

今年はデンマークの皇太子ご夫妻が日本にいらっしゃいます。

そして安倍首相がデンマークを訪れる予定になっているそうです。

 

今から150年前と言ったら、大政奉還の時代。

明治時代より前、まだ薩長同盟が行われています。

 

そんな昔に日本とデンマークの間に国交があったというのは、驚きに加えて、ロマンすら感じます。

当時は帆船を使って海を航海していたと思いますが、昔の人々の生命力の強さ、そして新しいものへの強い好奇心に敬服します。

 

2017年4月18日、デンマーク大使ご夫妻を囲んで。

関連記事

  • 各国のコロナに対する反応が変わった件

    2月まで、デンマークの取引先は 「コロナは中国とかアジアの問題で、我々は大丈夫」 と全く気にしない様子でしたが、先日は 「人口の割に、ものすごく早く感染が広がっ…

  • 4月7日発売の『ミセス』取材で実感したすごさ

    先日、代々木上原のスタジオで4月7日発売の『ミセス』の取材がありました。 5月号なので「春らしい服装で」というリクエストがあり、思い切り春らしいお色でまとめてみ…

  • 意外と気がつかないストレスの兆候とは

    「体と心の関連性」については以前から興味があり、ときおり記事や書籍を読んできました。 ところが自分のことになると、勉強していても心の変化に気がつかないものです。…

芳子ビューエル公式Facebookページ

北欧流ライフプロデュース術を発信していきます。
「いいね!」をお願いいたします。