日本とデンマークの国交150周年を迎えて思うこと

2017.06.17 Sat
150周年 デンマーク 国交 大使館 女王陛下 安倍首相 日本 歴史 皇太子 長い

2017年は、デンマークと日本の国交150周年を迎える年です。

先日デンマーク大使館での女王陛下のお誕生日を祝う会に参加した時、デンマーク大使がこうおっしゃいました。

 

「日本とデンマークの国交が今年で150年を迎えます。女王陛下は今年で77歳を迎えられ、150年に及ぶ日本とデンマークの歴史の半分を生きていらっしゃる。日本とデンマークの国交がそれだけ続いていると思うと、長い歴史を感じます」

 

今年はデンマークの皇太子ご夫妻が日本にいらっしゃいます。

そして安倍首相がデンマークを訪れる予定になっているそうです。

 

今から150年前と言ったら、大政奉還の時代。

明治時代より前、まだ薩長同盟が行われています。

 

そんな昔に日本とデンマークの間に国交があったというのは、驚きに加えて、ロマンすら感じます。

当時は帆船を使って海を航海していたと思いますが、昔の人々の生命力の強さ、そして新しいものへの強い好奇心に敬服します。

 

2017年4月18日、デンマーク大使ご夫妻を囲んで。

関連記事

  • 日本人が気を付けるべきコミュニケーションの罠

    私の大学での専攻はコミュニケーションです。 ですから、文章にしても、電話でのやり取りにしても、誤解が生じないように、常に最善を尽くしています。 言い方一つで相手…

  • ビジネスで成功するために必要なものとは

    起業家、企業家、実業家。 この3つの言葉は、リンクしているようで、実はリンクしにくい言葉でもあるんです。 『起業家』は会社を起こす人。 一円で誰でも業を起こせま…

  • 会社が30周年を迎えて思うこと

    起業してから30年、節目の年を迎えました。 以前に会社でパーティーを盛大にしたのは、20周年の時。 それから10年。あっという間でした。 約100人の方々と、心…

芳子ビューエル公式Facebookページ

北欧流ライフプロデュース術を発信していきます。
「いいね!」をお願いいたします。