希少性0.0077%!ゴッドランドシープのブランケットとは

2017.02.04 Sat
ゴッドランドシープ スウェーデン セーター デンマーク ブランケット 北欧 希少性 魔女の宅急便

私が今まで日本市場に紹介したものは多くありますが、そのなかでも特に気に入っているものがあります。
それは、「ゴッドランドシープ」というスウェーデンのゴッドランド島にのみ生育している羊の毛で作ったブランケットです。

unnamed (9)

通常の白い羊とは違って黒、ダークグレー、グレー、ライトグレーの色合いで、クセのあるかわいさが魅力の羊です。

意外とバイキングは手先が器用だったそうで、航海中に暖をとるためによく編み物をしたそうです。
その編み物に使われたのがこのゴッドランドシープの毛だという説があります。

unnamed (8)

ゴッドランドシープは世界全体の羊の数の0.0077%しかいない希少な羊。
「ゴッドランド」とは『魔女の宅急便』の舞台になったスウェーデンの小さな島です。
その島で取れる羊の毛を購入しているのは、実はデンマークの織物会社なのです。

 

私はその会社にお邪魔した時に、ゴッドランドシープの自然な色合いの毛を選別してデザインを作り出したブランケットやセーター、ひざ掛け、ショールを目にしました。
そして、その素朴な色合いと、飽きのこないデザインに魅力を感じたのです。

unnamed (7)

イタリアやフランスのデザインはビビッドで可愛らしく、パッと目を引きます。
それに対してこれらの自然に基づいたデザインは、静かに心の中に入ってくるから不思議です。

 

多くのゴッドランドシープにはレノリンというオイルが使われていて、ちょっとやそっとでは汚れない優れものです。
ワインをこぼした時も染みこみませんでした!
ワインがコロコロコロッと転がり落ちるように、ブランケットの上で遊んでいたくらいです。

 

ゴッドランドシープは、一生使える素晴らしく丈夫な織物です。
お持ちの方には、ぜひ大切にしていただきたいと思います。

関連記事

芳子ビューエル公式Facebookページ

北欧流ライフプロデュース術を発信していきます。
「いいね!」をお願いいたします。