挫折しないコツ!夢を引き寄せるための魔法のコトバ

2017.01.11 Wed

みなさんは、ビジョンや夢がありますか?
今回は私の経験から、挫折せず夢を引き寄せるためのコトバをご紹介します。

img_0721

私が起業してまもない頃、ある先輩が、私にこう尋ねました。
「芳子さん、芳子さんのビジョンってなに?」

「え?ビジョン?そんなの考えたことがなかった……そんなことより、来月の売り上げをどうしたらいいんだろう?」
と、答えを考えながら、自問自答していたのを今でも覚えています。

何も言えない私に、先輩がさらに質問しました。
「ねえ、3年後、5年後に自分がどうなりたいかっていうビジョンはないの?」

そこで私は、黙っているわけにもいかず、
「3年後には、アペックスが黒字会社になったらいいな〜。そして5年後には、30万円以上の報酬が取れたらいいな」
と言いました。

すると先輩は、
「今の芳子さんの言い方では、それは永遠に夢のままだよ」
と突き放すように言ったのです。

私はわけがわからず「えっ?」となってしまいました。
そして先輩に困惑気味の視線を送ったところ、

「もしもビジョンが明確ならば、肯定的な言い回しをすること!!『3年後には、アペックスを黒字会社にします!』『5年後には30万円以上の報酬を毎月手にします!』と言わない限り、いつまでも夢は夢のままだよ。肯定的な言い回しは、物事を引き寄せるから、きっと実現する」

と教えてもらいました。

それ以後私は「こうなったらいいな」と願うことは、すべて肯定的に「自分が〜する」と言うようにしました。
驚くことに……その結果、ほとんど実現するようになったのです。

今では後輩に、この教えを伝授しています。
そうすることで、彼らの夢が実現に近づくからです。

挫折する人は「自分の夢を現実にする術を知らなかった人」。
物事を継続し自分自身の夢を実現できた人は「肯定的な発言の持つ強さを理解し、それを実行してきた人」なのです。

皆さんも、今日この瞬間から、ご自身の夢を実現するかのように語るようにしたらどうでしょうか?
不思議と、あなたの夢も実現します。

関連記事

  • 歴史ロマン感じる”古い直線路”「レイライン」巡りのススメ

    先日のアルトのワークショップで、レイラインについて学びました。 レイラインとは「古い直線路」とも呼ばれます。 レイライン(ley line)は、古代の遺跡には直…

  • 社長が一番嫌いなフレーズ

    以前「社長が一番嫌いなフレーズ」という特集で、 「お話があるんですが」 という言葉が挙げられていました。 スタッフから「お話があるんですが」と言われたら、だいた…

  • 会社存続の危機に直面したらどうすればいいか

    会社経営の悩みの9割は、「お金」と「人」ですが、経営者としての経験年数が長くなるにつれ、その割合は低くなっていく傾向にあります。 「お金」と「人」以外で、会社経…

芳子ビューエル公式Facebookページ

北欧流ライフプロデュース術を発信していきます。
「いいね!」をお願いいたします。