お気に入りの航空会社

2023.12.06 Wed

小さな頃からの夢は世界各国を飛び回って仕事をすることで、最初は
「スチュワーデスになりたい」
と思っていました。
今や「フライトアテンダント」というのが正解ですが、当時は花形の職業です。

フライトアテンダントになることはありませんでしたが、仕事上、色々な国に行くチャンスがあります。
近年は仕事で行けない国にはプライベートで行き、自分の世界を広げています。

それに伴って、色々な航空会社のお世話になりました。
全日空、日本航空、ルフトハンザ、スカンジナビア航空、エールフランス、フィンエアー、カンタス航空、シンガポールエアライン、カタール航空、アメリカン航空、ユナイテット航空、コリアンエアー、ニュージーランド航空、中華航空、スイス航空、などなど。

事故を起こしたことがない航空会社は、おそらくカンタス航空だと思います。
また新しい飛行機を一番持っているのはシンガポール航空だと聞いています。

そして、私が乗った中で一番良いと思ったのがカタール航空でした。
ビジネスクラスでのフライトでしたが、それぞれのブースが仕切られていて、食事は基本食べたいと思った時に個々に申請するシステムです。

これから先もまだまだ乗ったことのない航空機にも乗ってみたく、行ったことのない国々へも足を伸ばしてみたいと思っています。

そんな旅の幕開けである航空機は、いつまでも人々のロマンを乗せて飛び立つものなのだと感じます。

関連記事

  • 友達との夕食会を定期的に開いている理由

    お友達とのたまの夕食会はいつも楽しく、毎回ずいぶん前から「何を作ろうかな?」とプランニングします。 前回は私がメキシコから戻ったばかりだったので、タコスやエンチ…

  • ふるさと納税の返礼品で届いたフリージア

    時間がある時にふるさと納税のページをみたりしますが、最近のふるさと納税で素敵だな〜と思ったのがフリージアの花の返礼品でした。 利根町の返礼品で送られてきたのが、…

  • 子育て後に再熱する女子会の楽しさ

    カナダ人と結婚してカナダに住んでいた時、 「誕生日やクリスマスは、家族で過ごす大切な時間」 という考えをかなり刷り込まれました。 子供が生まれてからも、とにかく…

芳子ビューエル公式Facebookページ

北欧流ライフプロデュース術を発信していきます。
「いいね!」をお願いいたします。