今でも忘れられない!カナダ・プリンスエドワード島の魅力

2022.05.03 Tue

カナダの東海岸、大西洋に浮かぶプリンスエドワード島に旅したのは、確か9月ごろのこと。
赤毛のアンのストーリーを辿ってグリーンゲーブルを訪れました。
そこでの思い出は、今でも鮮明に脳裏に焼き付いています。

グリーンゲーブルでは、赤毛のアンのストーリーに出てくるアンの部屋やマリラの部屋などを覗き込み、恋人の小道を歩き、モンゴメリーの人生を振り返りました。
空気がカラッとしていて、恋人たちの小道の木陰が涼しく、とても快適でした。

なかなか時差ボケが治らず、カナダ人の友達にランチに誘われた時はお腹が空いていませんでしたが、プリンスエドワード島のどのレストランでも美味しく食べられた軽食がクラムチャウダーです。

また、プリンスエドワード島はお水がおいしい!
どのレストランでもホテルでも、蛇口から出るお水が冷蔵庫に置いてあるエビアンよりおいしかったです。

行った人の心をじんわりと癒してくれる素敵な島なので、コロナが落ち着いたら是非行ってみてはいかがでしょうか。

 

関連記事

  • 東京から約1時間!美しく荘厳な「高崎白衣大観音」

    改めまして、新年明けましておめでとうございます。 本年もどうぞよろしくお願いします。 2023年も北欧文化、そしてwell-being について衣食住学遊の側面…

  • オーストラリアの「やさしさ」を感じる風景

    先月、おそらく6年ぶりにオーストラリアへ行きました。 初めてジェトロの輸入専門家として派遣されて訪れた時から、この地の不思議な魅力に魅せられて、今回は家族と一緒…

  • 初めてのお一人様ツアー体験レポート

    昔から海外に行く時は、いつもお世話になっているトラベルエージェントでエアーチケットをとってもらい、ホテルは自分で手配し、行先のチケットも全て自分でとってから出か…

芳子ビューエル公式Facebookページ

北欧流ライフプロデュース術を発信していきます。
「いいね!」をお願いいたします。