感動したお葬式の挨拶

2022.04.17 Sun

私の所属している国際的な社会奉仕連合団体「ロータリークラブ」のメンバーさんが先月お亡くなりになりました。
あまりに急なお知らせだったので、事務局に電話で確認したくらい信じられませんでした。

というのも、今年1月の例会で、亡くなったメンバーさんが宮司をしていらっしゃったからです。
当クラブの繁栄を願って、年頭の『祝詞』をあげてくださいました。
とても健康そうで、祝詞の後に楽しい講話があったのが印象に残っています。
その宮司さんがわずか一月半後に突然亡くなるなんて、想像もできませんでした。

お葬式に参列できずお香典をお渡ししたところ、お返しの品をいただいたのですが、その中に入っていたご挨拶のメッセージがあまりに素敵で驚きました。
お葬式のご挨拶と言えば、ほとんどはお決まりのメッセージ。
ざっと目を通して終わりですが、いただいたご挨拶状には奥様と息子さんのメッセージが載っていたのです。
その奥様のメッセージがこちらです。

突然ご主人が亡くなり、奥様の気も動転しているでしょうに、時間のない中でこんな文章が書けるなんて。
とても素敵な人生をお二人で歩まれていたんだな、と感動しました。

関連記事

  • 4月8日は入学式の日。桜の花言葉

    4月8日は入学式の日でした。 海外は9月始まりですが、日本は桜の咲く時期でとても象徴的です。 桜の花言葉は「精神美」「優美な女性」「純潔」という意味。 「精神美…

  • 年末年始のホテルステイで渡す「お年玉」とは

    子供達がパートナーを連れて戻ってくるようになってから、年末年始は終日お料理に明け暮れる超多忙な時期となりました。 買い出しに行っても、冷蔵庫はすぐに空っぽに。 …

  • システム手帳の思い出

    年末の大掃除の時に、昔のシステム手帳が出てきました。 いつもこのシステム手帳を後生大事に小脇に抱え、営業に出ていました。 そのシステム手帳に記載されている内容や…

芳子ビューエル公式Facebookページ

北欧流ライフプロデュース術を発信していきます。
「いいね!」をお願いいたします。