水上コテージに泊まってみてわかったこと

2021.10.27 Wed

ひと昔前、中井貴一さんと着ぐるみのタヌキが出ていたカード会社のコマーシャルに、水上コテージのシーンがありました。
私はあのコマーシャルを見てから、
「いつか、あの水上コテージに泊まってみたい!」
と夢見ていました。

その夢を叶えたのは、20年近く前。
ニューカレドニアで水上コテージに宿泊しました。
その頃はダイビングの基本を勉強中だったので、まだ潜るには早いと思い、日本から持参したフィンと度付きのゴーグルでシュノーケリングを楽しんだのを覚えています。

ただ泊まってみてよくわかったのですが、水上コテージは海の中に建てられているため、建築の方法によってはかなり波の音が強い場合もあります。
最初に宿泊をしたニューカレドニアの水上コテージは、二晩くらい眠れませんでした。

モルジブで宿泊した水上コテージはそこまで波の音に悩まされませんでしたが、陸から遠くなればなるほど、お風呂やシャワーのお湯がなかなか出ないという問題が…。
給湯器のせいなのか、暑い国のせいなのかわかりませんが、湯船に浸かりたい日本人としてはネックでした。

こうした理想と現実のギャップはあるものの、写真を見返すと素敵な風景と懐かしさでいっぱいになるのが不思議であり、旅の魅力です。
早くまた旅に出たいなと思います。

関連記事

  • 初めてのお一人様ツアー体験レポート

    昔から海外に行く時は、いつもお世話になっているトラベルエージェントでエアーチケットをとってもらい、ホテルは自分で手配し、行先のチケットも全て自分でとってから出か…

  • 忘れられない夏、トトロの世界のような思い出

    今日は久しぶりにいとこが埼玉県深谷市から遊びにきました。 私より4歳年上のいとこは3姉妹の三女で、上の二人の姉とはかなり歳が離れています。 幼稚園生から小学校4…

  • クッキーのような石鹸!展示会で一目ぼれした海外グッズ

    昔は展示会の会場では写真を撮るとカメラを取り上げられましたが、今は誰でも携帯電話で気軽に撮影できます。 私も良いものがあれば、気兼ねなく写真を撮るようにしていま…

芳子ビューエル公式Facebookページ

北欧流ライフプロデュース術を発信していきます。
「いいね!」をお願いいたします。