ハムとソーセージが美味!忘れられないドイツ旅行記

2021.09.28 Tue

最後に海外出張へ行ったのは、コロナが猛威を振るう直前の2020年2月。
ドイツ・フランクフルトの『アンビアンテ』の展示会に行きました。
あれから1年半で海外がとってもとっても遠い存在になってしまいましたが、皆さんが少しでも海外気分を味わえるよう、たくさんの写真をシェアしたいと思います。

『アンビアンテ』の展示会は広く、網羅するのは大変です。
毎日2万歩以上も歩く日が続き、4日もすれば足腰はもちろん、資料を抱えている肩まで疲労感でパンパンになります。

そんなハードな毎日ですが、最終日には街中のマーケットへ足を伸ばすことにしています。
展示会で新しい商品を探し回り、歩いて歩いて歩きまくった後の、ほんのちょっとのご褒美です。

マーケットはどこの国に行っても楽しく、ディスプレーの仕方もさることながら、見たことのないパンや野菜や果物などにも興味を引かれます。
ドイツは北欧のデンマークやスウエーデンと比べると、ライ麦パンなどの重くて黒いパンは少なく、どちらかというとカイザーパン(オーストリア発祥のハードなロールパン)のような、カリッとしたパンが多く見られます。
毎朝それをふたつに切り、間にハムやチーズを挟んで朝食にいただきます。

やはりドイツはハムやソーセージがとっても美味!
色々な種類があるので、グラム単位で切ってもらえます。

最後の晩はやはりドイツビールで乾杯。
マイクロブルーリーがあちこちにあります。さすがドイツ!

ソーセージにじゃがいも、そしてザワークラウト。最高です!

「来年になればいけるかな?」と首を長くしている私です。

関連記事

  • 東京から約1時間!美しく荘厳な「高崎白衣大観音」

    改めまして、新年明けましておめでとうございます。 本年もどうぞよろしくお願いします。 2023年も北欧文化、そしてwell-being について衣食住学遊の側面…

  • オーストラリアの「やさしさ」を感じる風景

    先月、おそらく6年ぶりにオーストラリアへ行きました。 初めてジェトロの輸入専門家として派遣されて訪れた時から、この地の不思議な魅力に魅せられて、今回は家族と一緒…

  • 初めてのお一人様ツアー体験レポート

    昔から海外に行く時は、いつもお世話になっているトラベルエージェントでエアーチケットをとってもらい、ホテルは自分で手配し、行先のチケットも全て自分でとってから出か…

芳子ビューエル公式Facebookページ

北欧流ライフプロデュース術を発信していきます。
「いいね!」をお願いいたします。