キャンプ場の奥にある素敵なコッテージ

2021.11.10 Wed

*こちらの記事は数ヶ月前に執筆したものです。当時群馬県では緊急事態宣言は解除されておりましたが、他県の情勢を考慮して公開を控えておりました。

先日、スタッフと一緒に北軽井沢と群馬の間くらいにあるコッテージを借りて泊まり込み、ここまでの時間を振り返りました。
決算目前のタイミングで「英気を養いリフレッシュすることも大切」と考えての合宿でした。

以前に使用したことのあるキャンプ場の奥が開発され、素敵なコッテージが10棟ほど並んでいます。
梅雨明けで関東地方は35度を超えているなか、ウグイスが鳴き、赤とんぼが飛んでいる涼しい自然が広がっていました。

夜は溢れるような星空に感動!
夕食後にはこれからこの会社をどうして行きたいのか?
何年後にどうなっていたいのか?
自分自身何を実現したいのか?
などブレスト(ブレインストーミング)しました。

小学校入学前の子供たち四人も、ママスタッフと一緒に参加。
同じ模造紙を用意し、大人たちが話し合っている最中はクレヨンで楽しそうに絵を描いてくれました。

遠くに見える浅間山を見ながら、参加スタッフの20年後、25年後を想像し、今を大切にすることの重要性を感じました。
『また来年一緒に行こう!』を合言葉に、前向きに進んでいきたいです。

関連記事

  • はじめてのみかん狩りレポート

    昨年、2度に渡る左足の骨折を経験しました。 1度目は左足の脛(すね)、2度目は左足の下駄骨折です。 今も普通に歩いているように見えるものの、その後遺症はまだ残っ…

  • キャンプ場の奥にある素敵なコッテージ

    *こちらの記事は数ヶ月前に執筆したものです。当時群馬県では緊急事態宣言は解除されておりましたが、他県の情勢を考慮して公開を控えておりました。 先日、スタッフと一…

  • 水上コテージに泊まってみてわかったこと

    ひと昔前、中井貴一さんと着ぐるみのタヌキが出ていたカード会社のコマーシャルに、水上コテージのシーンがありました。 私はあのコマーシャルを見てから、 「いつか、あ…

芳子ビューエル公式Facebookページ

北欧流ライフプロデュース術を発信していきます。
「いいね!」をお願いいたします。