海外旅行で出会った砂漠の絶景

2021.05.26 Wed

今まで年に何回も海外へ出かけていた私は、これほど長い間、国内に留まっていたことはありません。
最近ワクチンが普及しだしましたが、友人の中には危険性を疑って後ろ向きな意見を持っている人もいます。
でも私の場合、この状況が長く続くのは死活問題なので
「予防接種を早く済ませて、海外へ行きたい!」
と強く思いつつ、海外旅行の写真を見返していました。

サハラ砂漠に朝日が登る様子を納めたこの写真は、当時の肌寒い砂漠の空気と風を思い出させてくれます。
ベドウインのおじさんがあてがってくれたラクダに揺られ、40分ほど歩いて朝日が綺麗に見える場所まで移動し、太陽が登るのをじっと待っていた時のショットです。

太陽が登ってくると、即気温が上がり始めます。
暑くなりすぎないうちにまたラクダに乗って列をなしてホテルまで戻るときのショットです。

このときのことは感覚的にはすごく身近に思い出せるのに、時間軸的にはものすごく昔のことのように感じるから不思議です。
しばし写真を眺めながら、思い出に浸った雨の1日でした。

 

関連記事

  • 初めてのお一人様ツアー体験レポート

    昔から海外に行く時は、いつもお世話になっているトラベルエージェントでエアーチケットをとってもらい、ホテルは自分で手配し、行先のチケットも全て自分でとってから出か…

  • 忘れられない夏、トトロの世界のような思い出

    今日は久しぶりにいとこが埼玉県深谷市から遊びにきました。 私より4歳年上のいとこは3姉妹の三女で、上の二人の姉とはかなり歳が離れています。 幼稚園生から小学校4…

  • クッキーのような石鹸!展示会で一目ぼれした海外グッズ

    昔は展示会の会場では写真を撮るとカメラを取り上げられましたが、今は誰でも携帯電話で気軽に撮影できます。 私も良いものがあれば、気兼ねなく写真を撮るようにしていま…

芳子ビューエル公式Facebookページ

北欧流ライフプロデュース術を発信していきます。
「いいね!」をお願いいたします。