コロナ疲れを癒してくれた「TeamLab Planets TOKYO」

2021.01.01 Fri

しばらく前にお台場に宿泊した際、TeamLab Planets TOKYO に行きました。
会場入り口前で説明を受け、暗い会場の入り口を入るといくつかのルートがあります。
地図のないミュージアムということで、それぞれ好きな方向へ向かえます。

私たちは蝶々がテーマのお部屋「Butterflies」へと進みました。
10,000平方メートルの立体的な世界は複雑で境界がなく、様々なアートの中を探索して回り、とても刺激的でした。
目の前の移り変わるアート、そのビビッドな色合いが休む間もなく目を楽しませ、音楽が聴覚をも刺激してくれます。

アスレチックもあるため、子供たちは大はしゃぎ。

ちょっと疲れて立ち寄ったCafeの中の演出も素敵で、アイスクリームやお抹茶などをオーダーすると、所定の位置に器が置かれ、アイスクリームから枝が生えて花が咲き、お抹茶の表面に素敵な花が咲きました。
あまりに可愛らしい演出で、なかなかお茶を飲み干せないほどです。

この幻想的な非日常は、コロナ疲れをほどよく癒してくれました。
また状況が落ち着いたら、ぜひみなさんも足を運んでみてくださいね。

関連記事

  • 海外に根付く意外な桜文化

    今までは東京への出張が週に2~3回あり、桜の時期になると上越新幹線から上野駅到着寸前に見事な桜を目にしました。 ところがコロナ禍になり多くのミーティングがzoo…

  • コロナ疲れを癒してくれた「TeamLab Planets TOKYO」

    しばらく前にお台場に宿泊した際、TeamLab Planets TOKYO に行きました。 会場入り口前で説明を受け、暗い会場の入り口を入るといくつかのルートが…

  • 北欧旅行で心奪われたヒュッゲなお茶会

    コロナの感染状況の悪化から、Go to travelやGo to eatのキャンペーンに制限が出てきた三連休は、机周りの大掃除に専念しました。 机周りの大掃除に…

芳子ビューエル公式Facebookページ

北欧流ライフプロデュース術を発信していきます。
「いいね!」をお願いいたします。