コロナ疲れを癒してくれた「TeamLab Planets TOKYO」

2021.01.01 Fri

しばらく前にお台場に宿泊した際、TeamLab Planets TOKYO に行きました。
会場入り口前で説明を受け、暗い会場の入り口を入るといくつかのルートがあります。
地図のないミュージアムということで、それぞれ好きな方向へ向かえます。

私たちは蝶々がテーマのお部屋「Butterflies」へと進みました。
10,000平方メートルの立体的な世界は複雑で境界がなく、様々なアートの中を探索して回り、とても刺激的でした。
目の前の移り変わるアート、そのビビッドな色合いが休む間もなく目を楽しませ、音楽が聴覚をも刺激してくれます。

アスレチックもあるため、子供たちは大はしゃぎ。

ちょっと疲れて立ち寄ったCafeの中の演出も素敵で、アイスクリームやお抹茶などをオーダーすると、所定の位置に器が置かれ、アイスクリームから枝が生えて花が咲き、お抹茶の表面に素敵な花が咲きました。
あまりに可愛らしい演出で、なかなかお茶を飲み干せないほどです。

この幻想的な非日常は、コロナ疲れをほどよく癒してくれました。
また状況が落ち着いたら、ぜひみなさんも足を運んでみてくださいね。

【お知らせ】
東京都における、新型コロナウイルスの急激な新規感染者の増加状況に鑑み、
残念ながら、2022年1月10日(祝)のお茶会は延期することにいたしました。
また落ち着きましたら、改めて開催させて頂きたく思います。

関連記事

  • 年に1回ワクワクする「カウントダウンメッセージ」

    カナダの友人Georgina Hunt は、毎年12月になると1日からクリスマスまで毎日ひとつづつカウントダウンメッセージを友達全員に送っています。 その年ごと…

  • 貴重で美しい!フィンランドの雪景色

    寒い寒いフィンランドの友達から、朝のフィンランドの様子が送られてきました。 キレイに晴れていて、とても貴重なフィンランドの雪景色です。 というのも、フィンランド…

  • はじめてのみかん狩りレポート

    昨年、2度に渡る左足の骨折を経験しました。 1度目は左足の脛(すね)、2度目は左足の下駄骨折です。 今も普通に歩いているように見えるものの、その後遺症はまだ残っ…

芳子ビューエル公式Facebookページ

北欧流ライフプロデュース術を発信していきます。
「いいね!」をお願いいたします。