北欧旅行で心奪われたヒュッゲなお茶会

2020.12.02 Wed

コロナの感染状況の悪化から、Go to travelやGo to eatのキャンペーンに制限が出てきた三連休は、机周りの大掃除に専念しました。
机周りの大掃除にはシュレッダーが大活躍!
ゴミ袋2つほどの書類やノート類を整理して、すっきりしました。

整理整頓中に四つ折りにされた雑誌の切り抜きを見つけました。
確か飛行機の雑誌を切り取ったものです。
写真には小さくScandinavian Travelerと記してあり、デンマークかフィンランドへ行った時のものです。

大きな一枚板で作られた木肌が美しいテーブル。
苔がたくさんある山中にセッティングされたテーブルに、数々のランタンが木々の枝から吊るされています。
ベンチシートの上にはゴッドランドシープの毛皮が敷かれ、素朴だけれど暖かそうな雰囲気が伺えます。
長いベンチに横並びで座れば、より深い関係を築けるでしょう。

それぞれ用意されているナプキンはリネン系の薄いグレー。
シワまでも素敵に見えます。
プレイスマットは木の年輪が見えるようにスライスされたものが使われ、食器まで木製です。

テーブルの上には自然の中で摘み取られたと思われる草花が飾られ、
「肩の力を抜いて、さあ、一緒に食事を楽しみましょう!」
とでも言うような飾らない雰囲気です。

ここまで色を抑えると、自然界の色が生きてきます。
この写真を見た時に、「あー今すぐこのテーブルで行われる食事会に参加したい!!」と感じました。
このイメージこそ『ヒュッゲ』そのものだと感じたのを鮮明に覚えています。

コロナ禍ではありますが、感染には気を着けつつ、家族や親しい友人とこうしたヒュッゲな時間を過ごして心豊かに暮らしたいですね。

 

【お知らせ】
東京都における、新型コロナウイルスの急激な新規感染者の増加状況に鑑み、
残念ながら、2022年1月10日(祝)のお茶会は延期することにいたしました。
また落ち着きましたら、改めて開催させて頂きたく思います。

関連記事

  • 貴重で美しい!フィンランドの雪景色

    寒い寒いフィンランドの友達から、朝のフィンランドの様子が送られてきました。 キレイに晴れていて、とても貴重なフィンランドの雪景色です。 というのも、フィンランド…

  • はじめてのみかん狩りレポート

    昨年、2度に渡る左足の骨折を経験しました。 1度目は左足の脛(すね)、2度目は左足の下駄骨折です。 今も普通に歩いているように見えるものの、その後遺症はまだ残っ…

  • キャンプ場の奥にある素敵なコッテージ

    *こちらの記事は数ヶ月前に執筆したものです。当時群馬県では緊急事態宣言は解除されておりましたが、他県の情勢を考慮して公開を控えておりました。 先日、スタッフと一…

芳子ビューエル公式Facebookページ

北欧流ライフプロデュース術を発信していきます。
「いいね!」をお願いいたします。