海外で一番スリリングで楽しかった場所

2020.09.19 Sat

海外に行けない日が続くと、よく「あそこに行けたらな〜。あそこもよかったな〜。またいきたいな〜」と過去に行った場所を思い出します。

特にスリリングで楽しかった思い出の場所は、グランドキャニオン。
当時ゴルフ場のサイン板をアメリカから輸入するプロジェクトに関わっていたため、アリゾナよく行きました。
GPAショーなどもあり、ゴルフ関係の仕事をしている人には親しみのある地だと思います。

何回目かの時、ゴルフ関連の取引先の社長さんがアリゾナにヘリコプターのパイロットを養成する学校を作ったということで、そこにお邪魔しました。
私もヘリコプターに乗せていただき、あの雄大なグランドキャニオンツアーをさせていただいたのです。

グランドキャニオンは、先カンブリア時代からペルム紀までの地層の重なりが露出していて、地球の歴史が本当に美しく刻まれています。
グランドキャニオンの起源は今から7000万年前だと言われており、1979年に世界遺産に登録されています。

ここをヘリコプターで回るのは、とてもスリリングで感動的でした。
ふだんは陸路から見上げることしかできない地層を、上下自由に動き回りながら間近で観察することができるのです。
ときには狭い渓谷の間を通り抜け、ドキドキ胸が高鳴ります。
本当に素晴らしい1時間半のフライトでした。

また行きたい!と思わされたグランドキャニオン、とってもおすすめです。

関連記事

  • 海外に根付く意外な桜文化

    今までは東京への出張が週に2~3回あり、桜の時期になると上越新幹線から上野駅到着寸前に見事な桜を目にしました。 ところがコロナ禍になり多くのミーティングがzoo…

  • コロナ疲れを癒してくれた「TeamLab Planets TOKYO」

    しばらく前にお台場に宿泊した際、TeamLab Planets TOKYO に行きました。 会場入り口前で説明を受け、暗い会場の入り口を入るといくつかのルートが…

  • 北欧旅行で心奪われたヒュッゲなお茶会

    コロナの感染状況の悪化から、Go to travelやGo to eatのキャンペーンに制限が出てきた三連休は、机周りの大掃除に専念しました。 机周りの大掃除に…

芳子ビューエル公式Facebookページ

北欧流ライフプロデュース術を発信していきます。
「いいね!」をお願いいたします。