私が尊敬して止まない人

2020.02.11 Tue

私が尊敬して止まない人、それは清水ナオミさん。
彼女の名前をとって、長女には直巳という名前をつけたくらいです。

カナダのブリティッシュコロンビア州、ヴァンクーヴァー在住で、カナダに留学したときに本当にお世話になりました。
負けず嫌いで、頑張り屋で、とにかく人を喜ばせることが大好き!
そんな彼女とのお付き合いは35年以上になります。

1月5日、彼女の一人娘であるJoanneから
「芳子、とうとう88歳になりました」
とLINEのメッセージが届きました。
写真には、私がプレゼントしたアイテムが並んでいます。

まず、彼女がJoanneと一緒に来日した際にプレゼントした藍染のバック。
「これ私の一番好きな色よ」
ととても気に入り、喜んでくれました。

彼女の横の小さなお人形は、私が昔アメリカから輸入したもの。
ご主人を亡くしたばかりだったナオミさんと独身のJoanneに、それぞれプレゼントしたところ、とても喜んでもらいました。
本物の赤ちゃんに近いルックスで、AnnとDavidと名づけて可愛がってくれています。

ナオミさんは折に触れて電話をくれます。他愛ない話をした後は、必ず
「芳子、私はいつもあなたと一緒よ。いつも私があなたの後ろにいると思ってちょうだい。何があっても応援しているから」
と言ってくれます。

そんな言葉をかけてくれる友達がいることは、私にとって大きな大きな宝です。
心の師とも思える友人をつくれば、人生がとても豊かになりますよ。

関連記事

  • 初めてのお一人様ツアー体験レポート

    昔から海外に行く時は、いつもお世話になっているトラベルエージェントでエアーチケットをとってもらい、ホテルは自分で手配し、行先のチケットも全て自分でとってから出か…

  • 忘れられない夏、トトロの世界のような思い出

    今日は久しぶりにいとこが埼玉県深谷市から遊びにきました。 私より4歳年上のいとこは3姉妹の三女で、上の二人の姉とはかなり歳が離れています。 幼稚園生から小学校4…

  • クッキーのような石鹸!展示会で一目ぼれした海外グッズ

    昔は展示会の会場では写真を撮るとカメラを取り上げられましたが、今は誰でも携帯電話で気軽に撮影できます。 私も良いものがあれば、気兼ねなく写真を撮るようにしていま…

芳子ビューエル公式Facebookページ

北欧流ライフプロデュース術を発信していきます。
「いいね!」をお願いいたします。