大人になってからもらったうれしいお年玉

2020.01.01 Wed

お年玉の習慣は日本独特のものだと思います。
子供の頃、お正月は本当に嬉しい日でした。
ご挨拶にくる親戚のおじさんやおばさん、それにおじいちゃんやおばあちゃんからお年玉がいただけて、下の妹とすぐに
「二人で何を買おうか」
と話し合っている時が一番幸せでした。
お人形を買ったり、着せ替え人形のお洋服を買ったり……
妹と二人で冬休みを満喫していた記憶があります。

カナダに住んでいる間はお年玉とは無縁の生活で、そのあと日本に戻ってからはお年玉をあげる側になりました。
大晦日近くになると、可愛らしいポチ袋を購入して、新札を綺麗に折って準備をするのが習慣です。

ところが去年は、お友達から初めてお年玉をいただきました。
「お年玉っていただけると本当に嬉しいんだな〜」
と久しぶりのお年玉に心躍らせ、ずっとバックの中に持ち歩いていました。

大切な友人にお年玉をあげるのも、粋な文化になるかもしれませんね。

関連記事

  • 初めてのお一人様ツアー体験レポート

    昔から海外に行く時は、いつもお世話になっているトラベルエージェントでエアーチケットをとってもらい、ホテルは自分で手配し、行先のチケットも全て自分でとってから出か…

  • 忘れられない夏、トトロの世界のような思い出

    今日は久しぶりにいとこが埼玉県深谷市から遊びにきました。 私より4歳年上のいとこは3姉妹の三女で、上の二人の姉とはかなり歳が離れています。 幼稚園生から小学校4…

  • クッキーのような石鹸!展示会で一目ぼれした海外グッズ

    昔は展示会の会場では写真を撮るとカメラを取り上げられましたが、今は誰でも携帯電話で気軽に撮影できます。 私も良いものがあれば、気兼ねなく写真を撮るようにしていま…

芳子ビューエル公式Facebookページ

北欧流ライフプロデュース術を発信していきます。
「いいね!」をお願いいたします。