絶景広がるサハラ砂漠。夢のモロッコ旅行

2019.10.19 Sat

私にとって『モロッコ』『カサブランカ』『サハラ砂漠』という地名は、とってもとっても魅力的なものでした。
映画でよく取り上げられるからかもしれません。
スペインのマルベリアに滞在した時、対岸にアフリカ大陸があり、モロッコへのデイツアーをパンフレットを見て行こうか迷ったのですが、結局行かずじまいでした。

今回、ようやくこれらの魅力的な地に行ってきました。
海外慣れしている私にとっても長い長いフライトで、日本からドーハまでが12時間半、そしてドーハからカサブランカまでが9時間半と、約1日かけてのフライトでした。
なかでも楽しみだったのは、サハラ砂漠でラクダに乗ることです。
一年に1~2度しか降らないという雨に遭遇し、雷までなりましたが、無事素晴らしい景色に出会って心が躍りました。

そして念願のラクダに乗り、朝日を見る旅にも行ってきました。
フタコブラクダかと思いきや「フタコブラクダはゴビ砂漠にしかいない」と一笑されてしまい、ヒトコブラクダのお世話になりました。

ベルベル人のラクダ使いのおじさんに引かれて、ゆっくりと進むラクダの列。
朝日に映し出される自分たちの影がとても素敵なシルエットで、思わず写真に納めました。

壮大なサハラ砂漠をゆっくりとラクダの背に揺られて歩くうち、ちっぽけなことにいつも頭を悩ませている自分に気づきました。
もう少しゆったりとした気持ちで生きていきたいです。

【お知らせ】
東京都における、新型コロナウイルスの急激な新規感染者の増加状況に鑑み、
残念ながら、2022年1月10日(祝)のお茶会は延期することにいたしました。
また落ち着きましたら、改めて開催させて頂きたく思います。

関連記事

  • 年に1回ワクワクする「カウントダウンメッセージ」

    カナダの友人Georgina Hunt は、毎年12月になると1日からクリスマスまで毎日ひとつづつカウントダウンメッセージを友達全員に送っています。 その年ごと…

  • 貴重で美しい!フィンランドの雪景色

    寒い寒いフィンランドの友達から、朝のフィンランドの様子が送られてきました。 キレイに晴れていて、とても貴重なフィンランドの雪景色です。 というのも、フィンランド…

  • はじめてのみかん狩りレポート

    昨年、2度に渡る左足の骨折を経験しました。 1度目は左足の脛(すね)、2度目は左足の下駄骨折です。 今も普通に歩いているように見えるものの、その後遺症はまだ残っ…

芳子ビューエル公式Facebookページ

北欧流ライフプロデュース術を発信していきます。
「いいね!」をお願いいたします。