人の心を動かすお便り

2018.12.01 Sat

今年の秋、素敵な素敵なお手紙をいただきました。
あまりに素敵で、とても封に戻せず、机の上に広げてあります。

一緒にアフリカに旅行した新貝さんが描いてくださったものです。
秋にぴったりな栗の木の絵が綺麗に描かれた和紙にしたためられています。

昨年の秋には、笑い絵文字をワークショップで学び、その笑い絵文字で年賀状をすべて手書きにした私。
新貝さんのような素敵な絵が描けたら・・・・なんて、密かに想いを馳せました。

そろそろ年賀状の季節。
心を込めた手描きの手紙を書くのも楽しいものです。

関連記事

  • 洗練されていておしゃれ!デンマーク旅行記

    コロナ禍で海外がずっとずっと遠い存在になってしまいましたが、最後に海外に行ったのは2020年の冬です。 1月にはドイツとデンマーク、2月にはドイツに行きました。…

  • プレゼント当選率が上がる!抽選ハガキの書き方

    先日朝日新聞様のプレゼント企画に弊社の『Flatyzフラットキャンドル』が選ばれ、2枚セットのキャンドルを5名の当選者さまにプレゼントすることに。 5名の当選者…

  • 恋する女性が見抜ける不思議

    先日ラジオの放送でお会いしたゲストさんがいつになくキラキラとしていたので、 「あら?ひょっとして恋してますか?!」 と言ったら真っ赤になって 「え?!なぜわかる…

芳子ビューエル公式Facebookページ

北欧流ライフプロデュース術を発信していきます。
「いいね!」をお願いいたします。