アフリカ・ケニアの世界一ヒュッゲな朝食

2018.11.10 Sat

北米に8年半生活をし、ここ15年ほどはヨーロッパや中国とのやり取りが増えました。
そんな私にとって、リフレッシュする休暇でどこに行くかはとても大切。

しばらくダイビング中心で、ニューカレドニア、ハワイ、モルディブなど海の近くに興味を持っていましたが、最近もっともっとちがう世界を見てみたいと感じ始めました。

どこに行きたいのかリストアップすると、イースター島、マチュピチュ、キューバ、南アフリカ、モロッコ、タスマニア、アイスランド、エジプトなど沢山あります。

すでにタスマニアなどは行ったことがありますが、もっとゆったりと旅行をしたいと思っています。

昨年は南アフリカ共和国、そしてブルートレインに乗って、ボツワナやジンバブエに行きました。
素晴らしい自然に圧倒されるとともに、みたことのないような植物や地形にも感動しました。

そして今年はケニアに行ってきました。
ケニアでの様々なイベントは、ヒュッゲが沢山詰まったもの。
ブッシュブレックファーストという朝食イベントでは、ライオンが比較的少なく、カバが沢山生息する安全な場所にホテルのスタッフが先回りし、そこで朝食を作って、私たちを待ってくれているのです。

そんな場所でいただく朝食は、食事が美味しいとかまずいといった次元を超えていました。
とにかくアフリカの大自然の中で真っ白のリネンをしいたテーブルで、ゆったりと食事ができるなんて、これ以上ない贅沢です。
ヨーロッパ文化が深く残っているアフリカですが、とっても素敵なブッシュブレックファーストを楽しみました。

ヒュッゲな生活を体験したい方は、ぜひケニアの大自然で朝食をいただいてはいかがでしょうか。

【お知らせ】
東京都における、新型コロナウイルスの急激な新規感染者の増加状況に鑑み、
残念ながら、2022年1月10日(祝)のお茶会は延期することにいたしました。
また落ち着きましたら、改めて開催させて頂きたく思います。

関連記事

  • 貴重で美しい!フィンランドの雪景色

    寒い寒いフィンランドの友達から、朝のフィンランドの様子が送られてきました。 キレイに晴れていて、とても貴重なフィンランドの雪景色です。 というのも、フィンランド…

  • はじめてのみかん狩りレポート

    昨年、2度に渡る左足の骨折を経験しました。 1度目は左足の脛(すね)、2度目は左足の下駄骨折です。 今も普通に歩いているように見えるものの、その後遺症はまだ残っ…

  • キャンプ場の奥にある素敵なコッテージ

    *こちらの記事は数ヶ月前に執筆したものです。当時群馬県では緊急事態宣言は解除されておりましたが、他県の情勢を考慮して公開を控えておりました。 先日、スタッフと一…

芳子ビューエル公式Facebookページ

北欧流ライフプロデュース術を発信していきます。
「いいね!」をお願いいたします。