シーツで作る“おうち映画館”

2018.10.03 Wed

ヒュッゲな暮らしには、友人や家族との楽しい時間の過ごし方がたくさんあります。
今日はそんなヒュッゲな過ごし方をひとつご紹介します。

私たちの日常生活は携帯電話にかなり支配されています。
今や会議中であっても必要なものや、情報があれば、皆すぐに携帯を取り出してサーチし始めるくらいです。
果たして、会議を聞いているのか、本当に何かをサーチしているのか、はたまたラインで友達にメッセージを送っているのかわからないこともあります。

学生もそうです。
携帯電話の使い方は様々ですが、SMSやゲームなど、使用頻度はかなり高いです。

ほんのちょっとルールを提案するだけで、会話が生まれる環境づくりができます。
パーティーやみんなで一緒に何かするときに、1時間だけでもいいので「携帯電話には誰も触らない」というルールを作りせんか?
60分なら我慢できますよね?

その間、一緒にいる人たちと、貴重な時間を過ごすことができます。

一緒にビデオ鑑賞するのもおすすめです。
ちょっと興ざめしたようなリアクションがあるかもしれませんが、何も家族がみんなテレビ画面の前で同じビデオを見るということだけではないんです。

洗濯バサミでシーツを固定すれば、たちまちスクリーンに。
素敵なビデオ鑑賞がセッティングできます。
みんなで芝生の上に座って、ビデオを見てもいいし、寝袋を持ち出してゴロンと横になりながらビデオを見てもいいんです。
アイディア次第で、とっても素敵なビデオ鑑賞ができます。

そんな素敵な時間を、ぜひ皆さんにも味わってほしいです。

関連記事

  • はじめてのボール遊びを体験した愛犬エイスくん

    私のパートナー犬であるエイスくんは、4歳のブラックのラブラドールです。 警察犬のトレーニングをずっとしてきて、臭気選別など特殊なトレーニングはかなり得意です。 …

  • 日本の昔話をモチーフにした叔父の愛しい絵たち

    叔父の五十嵐健二氏(昭和18年生まれ)は造形作家で、生涯通じて非常に面白い活動をしてきました。 武蔵野美術大学を卒業後、五関張り子の蓮見豊七氏に従事し、その後は…

  • 感動したお葬式の挨拶

    私の所属している国際的な社会奉仕連合団体「ロータリークラブ」のメンバーさんが先月お亡くなりになりました。 あまりに急なお知らせだったので、事務局に電話で確認した…

芳子ビューエル公式Facebookページ

北欧流ライフプロデュース術を発信していきます。
「いいね!」をお願いいたします。