今でも忘れられない3D帆船の凧

2018.08.08 Wed

台風上陸で天気が心配な今日は到底できませんが、
青空が美しく、風のやや強い日は、凧揚げに最適の日です。

と言っても、私自身が凧揚げをしたのは、まだ子供達が小さかった頃のこと。
お正月休みに公園へ行き、日本風の凧をあげました。
子どもたちはそう簡単に上げられませんでしたが、凧を2~30メートルもの高さに上げている男性がいて、子どもたちはその手元を羨ましそうに見ていました。

私が一番すごいな〜と思った凧は、バリ島の海岸で売られていた3D帆船の凧です。
全長が40〜50cmくらいの帆船型の凧が、優雅に風に舞うのです。
見ているだけでも美しく、青空にたなびいている様子は、まるで海の上に帆船が浮かんでいるようでした。
「荷物になるから」と購入しませんでしたが、買っておけばよかったな〜と後悔しています。
みなさんも、心からすてきだと感じたものはなるべく手に入れてくださいね。

関連記事

  • 恋する女性が見抜ける不思議

    先日ラジオの放送でお会いしたゲストさんがいつになくキラキラとしていたので、 「あら?ひょっとして恋してますか?!」 と言ったら真っ赤になって 「え?!なぜわかる…

  • 思わず笑ってしまうクマの親子の動画

    カナダの友人から送られてきた、本当に微笑ましいクマの親子の動画です。 母熊が道路を渡ろうとして、子熊を誘導するのですが、なかなかうまい具合に行きません。 車を皆…

  • 海外旅行で出会った砂漠の絶景

    今まで年に何回も海外へ出かけていた私は、これほど長い間、国内に留まっていたことはありません。 最近ワクチンが普及しだしましたが、友人の中には危険性を疑って後ろ向…

芳子ビューエル公式Facebookページ

北欧流ライフプロデュース術を発信していきます。
「いいね!」をお願いいたします。