カナダにあるヒュッゲな「小さな図書館」

2018.06.06 Wed

グランヴィルアイランドというバンクーバー近くの素敵なショッピングエリアは、エミリー・カーという美術専門の大学があり、アーティストショップや新鮮な野菜やシーフードのマーケットもあり、カナダに在住中はよく遊びに行ったものです。

4年ぶりに訪れたカナダ。
どうしても行って見たくてグランヴィルアイランドまで車を走らせました。

マーケットでランチをしてアーティストショップをのぞき、ふと駐車場まで歩いている時に見つけたのが、このLittle Free Library.
つまり、『小さな図書館』です。
誰でも自由に好きな本を借りることができるというもの。
誰とはなく本を借りて、誰とはなく本を戻し、時には自分で不要になった本をそこに寄贈する。
新旧のアートに関する本が多かったイメージですが、なんて素敵なコンセプトなんだろうと思いました。

こんな素敵なLittle Free Libraryが、日本にもあったらいいな〜と思いました。
とってもヒュッゲな雰囲気で、思わずカメラに収めました。

関連記事

  • 恋する女性が見抜ける不思議

    先日ラジオの放送でお会いしたゲストさんがいつになくキラキラとしていたので、 「あら?ひょっとして恋してますか?!」 と言ったら真っ赤になって 「え?!なぜわかる…

  • 思わず笑ってしまうクマの親子の動画

    カナダの友人から送られてきた、本当に微笑ましいクマの親子の動画です。 母熊が道路を渡ろうとして、子熊を誘導するのですが、なかなかうまい具合に行きません。 車を皆…

  • 海外旅行で出会った砂漠の絶景

    今まで年に何回も海外へ出かけていた私は、これほど長い間、国内に留まっていたことはありません。 最近ワクチンが普及しだしましたが、友人の中には危険性を疑って後ろ向…

芳子ビューエル公式Facebookページ

北欧流ライフプロデュース術を発信していきます。
「いいね!」をお願いいたします。