ヒュッゲをおもちゃで取り入れる。みんなで作るニンテンドーラボ

2018.05.19 Sat

ニンテンドースイッチに工作の楽しさがプラスされた『ニンテンドーラボ』をご存知でしょうか。
「作る」「遊ぶ」「わかる」をテーマにしたものですが、ダンボール製の工作キットなのが魅力。
初めてコマーシャルを見た時、その発想の面白さに強く惹かれました。

というのも、これはヒュッゲ的要素をたくさん含んだおもちゃだからです。
ヒュッゲの基本は自然由来の原料を用いたものを生活圏に取り入れること。
ダンボールはパルプから作られた自然素材です。

そして従来のゲーム機は一人遊びのものが多く、ヒュッゲ的とは真逆のツール。
どちらかというと、携帯電話やSNSと同じグループに入りますが、ニンテンドーラボは、「Toy-Con(トイコン)」と呼ばれるコントローラーを自分の手で作るところから始まります。
コマーシャルやYou Tubeでもたくさん紹介されていますが、家族や友達と一緒に作る楽しさもあります。
まだデビューしたばかりですが、結構親子で一緒に参加できる体験会とかワークショップも開催されているようです。

そしてピアノ、バイク、ロボット、つりざおなど、広い趣味のジャンルをカバーしていますので、今までゲーム機にはまっていなかった人々まで取り込む要素もあります。

ニンテンドーラボは、ヒュッゲ的要素を含んだ遊びの提案。
これからもこういったものが多く出てきてほしいと願っています。

関連記事

  • 海外に根付く意外な桜文化

    今までは東京への出張が週に2~3回あり、桜の時期になると上越新幹線から上野駅到着寸前に見事な桜を目にしました。 ところがコロナ禍になり多くのミーティングがzoo…

  • コロナ疲れを癒してくれた「TeamLab Planets TOKYO」

    しばらく前にお台場に宿泊した際、TeamLab Planets TOKYO に行きました。 会場入り口前で説明を受け、暗い会場の入り口を入るといくつかのルートが…

  • 北欧旅行で心奪われたヒュッゲなお茶会

    コロナの感染状況の悪化から、Go to travelやGo to eatのキャンペーンに制限が出てきた三連休は、机周りの大掃除に専念しました。 机周りの大掃除に…

芳子ビューエル公式Facebookページ

北欧流ライフプロデュース術を発信していきます。
「いいね!」をお願いいたします。