代官山の小川軒で少し変わったお誕生会を開催

2018.05.02 Wed

いつもいつも率先して楽しい会を主催してくださる真紀子先輩。
その真紀子先輩が、数え年で言う所の喜寿(77歳)のお誕生日を迎えました。

誕生会の日にちを決め、場所も代官山の小川軒と決めた後、真紀子先輩からお電話が。
「喜寿のお祝いの時には、みなさんにご馳走するのが良いということなので、私がご馳走させていただきます」
「え?お誕生日を迎えるその人がご馳走?」

色々な方に聞いても、ネットを調べても「誕生日を迎える本人がご馳走するのが良い」という話は一つも出ていません。
でも真紀子先輩のたっての願いです。
皆さんと相談して、先輩には共通のプレゼントとしてプリザーブドフラワーを、そして個々にプレゼントを差し上げることにしました。

大切なバースデープレートは、内緒で小川軒のシェフにお願いしておきました。
そして先輩への特別なプレゼントは友人のせっちゃんと二人でベルギーのアンティークのクリスタルグラス4客セットと、ドイツの腕時計を。

真紀子先輩は、大喜びでした。
サプライズ、大成功!
こちらからもお祝いの気持ちを伝えられて、ほっとしました。

関連記事

  • 初めてのお一人様ツアー体験レポート

    昔から海外に行く時は、いつもお世話になっているトラベルエージェントでエアーチケットをとってもらい、ホテルは自分で手配し、行先のチケットも全て自分でとってから出か…

  • 忘れられない夏、トトロの世界のような思い出

    今日は久しぶりにいとこが埼玉県深谷市から遊びにきました。 私より4歳年上のいとこは3姉妹の三女で、上の二人の姉とはかなり歳が離れています。 幼稚園生から小学校4…

  • クッキーのような石鹸!展示会で一目ぼれした海外グッズ

    昔は展示会の会場では写真を撮るとカメラを取り上げられましたが、今は誰でも携帯電話で気軽に撮影できます。 私も良いものがあれば、気兼ねなく写真を撮るようにしていま…

芳子ビューエル公式Facebookページ

北欧流ライフプロデュース術を発信していきます。
「いいね!」をお願いいたします。