【ラジオ出演】今、世界でヒュッゲが注目される理由

2018.02.28 Wed

先日はヒョンリさんの番組、Across the Skyにお招きいただき、ヒュッゲについてお話しさせていただきました。

ヒュッゲというのは、心地よい時間や空間を表すデンマーク独自の言葉です。
デンマークは冬が長く、暗い夜も長い。
そういう状態の中で、孤独を感じないで、ほっこりとした時間を過ごせるようにと意識した文化がヒュッゲなのです。

今、世界ではヒュッゲが話題になっています。
私が予想するに、生活に浸透しきったSNSで「いいね」の数を増やすことに熱中するあまり、本来ベースになるべきリアルの人間関係が希薄になったり、本来満たされて幸せな気持ちでいるべき自分自身と向き合う機会が減ったりしたからではないでしょうか。
その結果、心地よい時間を意識する人が増えたのだと思います。

今回は、そんなヒュッゲについて紹介させていただく機会が得られてうれしく思います。
楽しい時間をありがとうございました。

関連記事

  • 海外に根付く意外な桜文化

    今までは東京への出張が週に2~3回あり、桜の時期になると上越新幹線から上野駅到着寸前に見事な桜を目にしました。 ところがコロナ禍になり多くのミーティングがzoo…

  • コロナ疲れを癒してくれた「TeamLab Planets TOKYO」

    しばらく前にお台場に宿泊した際、TeamLab Planets TOKYO に行きました。 会場入り口前で説明を受け、暗い会場の入り口を入るといくつかのルートが…

  • 北欧旅行で心奪われたヒュッゲなお茶会

    コロナの感染状況の悪化から、Go to travelやGo to eatのキャンペーンに制限が出てきた三連休は、机周りの大掃除に専念しました。 机周りの大掃除に…

芳子ビューエル公式Facebookページ

北欧流ライフプロデュース術を発信していきます。
「いいね!」をお願いいたします。