どんな悩みも吹き飛ぶ壮大な自然。アフリカ旅行の魅力

2018.01.26 Fri

色々な国に今まで行ってきた私ですが、そのほとんどが北米とヨーロッパ、それにオセアニアで、アフリカ大陸と南アメリカ大陸は未開の土地でした。

かつて色々な案件に忙殺されそうになったとき、
「どこか今まで行ったことがないところに行って、エネルギーを充電しなきゃ」
いう気持ちになりました。
その時に目にしたのが、アフリカ旅行のパンフレットでした。

そして去年、ついにアフリカ旅行が実現。
『サファリ』に『テーブルマウンテン』に『ブルートレイン』というとても魅力的なキーワードの数々に心惹かれ、クラブツーリズム企画の旅行に迷うことなく申し込んだのです。

アフリカといえば、盾と槍を持った原住民をイメージしていましたが、W杯以後の南アフリカのケープタウンやヨハネスブルグはまるでヨーロッパの街並みそのもので、とても驚きました。

またボツワナの国立公園の中の5つ星リゾートに宿泊した際、自然の壮大さに言葉を失いました。
人間の持っているどんな悩みも、壮大な自然の中では砂漠の砂粒のような小ささでした。

アフリカにすっかりハマってしまった私。
来年はケニアに行ってみたいと思っています。

関連記事

  • 海外に根付く意外な桜文化

    今までは東京への出張が週に2~3回あり、桜の時期になると上越新幹線から上野駅到着寸前に見事な桜を目にしました。 ところがコロナ禍になり多くのミーティングがzoo…

  • コロナ疲れを癒してくれた「TeamLab Planets TOKYO」

    しばらく前にお台場に宿泊した際、TeamLab Planets TOKYO に行きました。 会場入り口前で説明を受け、暗い会場の入り口を入るといくつかのルートが…

  • 北欧旅行で心奪われたヒュッゲなお茶会

    コロナの感染状況の悪化から、Go to travelやGo to eatのキャンペーンに制限が出てきた三連休は、机周りの大掃除に専念しました。 机周りの大掃除に…

芳子ビューエル公式Facebookページ

北欧流ライフプロデュース術を発信していきます。
「いいね!」をお願いいたします。