オススメの海外旅行先を教えてください。
(A.Bさんより)

2015.10.17 Sat

いままでいろいろな国を訪れたことがありますが、オススメの海外旅行先と言われたら、迷わずにプリンスエドワード島と答えます。

プリンスエドワード島(PEI)といったら、赤毛のアンで有名な島です。
私にとっては夫のルーツのあるところです。

PEIは、カナダの一番東にある小さな島で、人口は14万人ほど。
砂丘が美しい海岸線を作り出し、島の人々は、とてもフレンドリーです。

『大西洋に浮かぶゆりかごの島』とも言われるくらい、国立公園が多く、その美しさに癒されます。 IMG_4635 大きな建物もなく、豊かな自然の中で、優しい海風に吹かれていると、日常から完全に切り離されます。

赤毛のアンはルーシーモンゴメリーの想像の産物ですが、彼女自身がこの島に住んでいる間にこれだけの想像力に恵まれたというのも、実際にこの島を訪れると納得がいきます。

普段はじっとしていられない貧乏性の私ですが、この島にいると、ガーデンチェアーに座って自然をゆったり楽しんだり、夕方ちょっと肌寒くなったら暖炉の前で、おしゃべりをしながら暖をとったりと、アイランドモードに入れますから不思議です。

ロブスターやムール貝が豊富で、シーフードのチャウダー(スープ)はどの店も、それぞれ違った自慢の味を提供してくれます。 IMG_4628 ロブスターは、溶かしバターにつけていただきます。
甘くてとにかく絶品です。 IMG_4516 こちらはシーフードチャウダー。
イギリス式のスコーン、カナダではビスケットというパンと一緒にいただきます。
体の芯から温まって、カナダ版おふくろの味です。

日本からは、トロントまで直行便に乗って12時間。そこから乗り換えて、シャーロットタウンまで2時間半でPEIに到着できます。
レンタカーを借りて、のんびりとドライブするのもオススメです。

癒されたい人に一番オススメできる旅先です。

関連記事

  • 日本人の幸福度を上げるちょっと意外な行動

    みなさんは、過去1ヶ月間に慈善団体に寄付をしましたか? 私は以前から、支援できる範囲で寄付をするように努力をしています。 そのひとつ、「ワールドビジョン」は世界…

  • 強烈な苦手意識を一瞬で乗り越える方法

    みなさんは、自分に根付いた苦手意識を乗り越える方法を知っていますか? 以前、それを体感する出来事があったのでシェアします。 ■ 小さな頃に両親、特に母が口にする…

  • 2023年を心地よくするヒントは『フォトン』

    心地よく生きるのはとても大切です。 いろいろと根拠はありますが、興味深い理由のひとつが『フォトン』によるもの。 みなさんは、『フォトン』とか、『エバネッセントフ…

芳子ビューエル公式Facebookページ

北欧流ライフプロデュース術を発信していきます。
「いいね!」をお願いいたします。