忙しい時も心にゆとりを生む「ヒュッゲな時間」の作り方

2017.12.09 Sat

以前、アフリカから戻った直後に恐ろしいほど過密なスケジュールに追われた時がありました。
その激務をこなしてから出社した時、一緒に仕事をしている長男のお嫁さんの綾子さんから
「芳子さん、もっとゆったりと時間が過ごせるといいですね〜」
と言われ、私は「もっとゆとりを持たなきゃ」と反省。
彼女は私とは違った感性を持っているので、色々なことを気づかせてくれます。

そんな私の目に留まったのが、庭で風に揺れる白い花。
名前は全く知らないのですが、次長の石田さんがしょっちゅう手入れしている木に咲いた花です。
そこで『ヒュッゲタイムを取らないと!!』と思い、はさみを持ってそのまま庭に。
蜜がたくさんあるのか、たくさんのミツバチが花の周りにいます。
程よい量の花を切って、ちょうどユーカリの木も伸びてきたので、一緒に活けてアレンジしました。

携帯を片手に後を追ってきた綾子さんが、「芳子さんのヒュッゲタイムですね!」と言って写真を撮ってくれました。
もっとゆとりを持とう、と感じた午後のひと時でした。

関連記事

  • 海外に根付く意外な桜文化

    今までは東京への出張が週に2~3回あり、桜の時期になると上越新幹線から上野駅到着寸前に見事な桜を目にしました。 ところがコロナ禍になり多くのミーティングがzoo…

  • コロナ疲れを癒してくれた「TeamLab Planets TOKYO」

    しばらく前にお台場に宿泊した際、TeamLab Planets TOKYO に行きました。 会場入り口前で説明を受け、暗い会場の入り口を入るといくつかのルートが…

  • 北欧旅行で心奪われたヒュッゲなお茶会

    コロナの感染状況の悪化から、Go to travelやGo to eatのキャンペーンに制限が出てきた三連休は、机周りの大掃除に専念しました。 机周りの大掃除に…

芳子ビューエル公式Facebookページ

北欧流ライフプロデュース術を発信していきます。
「いいね!」をお願いいたします。