心を健康にする瞑想のうれしい効果

2017.07.08 Sat

最近「瞑想」が話題ですよね。
実は、つい最近まで、瞑想を宗教的に感じていました。
ヨガをしている人や、ナチュラリストの人たちが好むものだとも勝手に思っていました。

 

しかし、実際にやってみると、自分自身が幸せに生きるためのきっかけになります。
「次の日の朝が来るのが楽しみだ」と感じられるような状態を常に保つためのトレーニングにもなるのです。
瞑想はある意味とても有効な健康手段なのだと思う今日この頃です。

 

さっそく、私の瞑想の仕方をご紹介します。 

私は寝る前に、短時間ではありますが、目を閉じて、自分自身が広い草原に立っている状況を想像します。
そしてその草原を風が吹いていて、自分自身の顔や髪、洋服が風になびく様子を想像します。
風の強さ、匂い、感触を想像し、その気持ち良さを体感するよう努力します。

 

時には鳥肌が立つくらい感触がリアルで、気持ちよく感じます。
なかなかそこまで想像ができないこともあります。

 

でもこれは瞑想の一つで、感触がリアルで、気持ちよく感じて眠りにつくと、次ぐ日の朝の目覚めは最高です。

 皆さんも、一度やって見ませんか?

関連記事

  • 海外に根付く意外な桜文化

    今までは東京への出張が週に2~3回あり、桜の時期になると上越新幹線から上野駅到着寸前に見事な桜を目にしました。 ところがコロナ禍になり多くのミーティングがzoo…

  • コロナ疲れを癒してくれた「TeamLab Planets TOKYO」

    しばらく前にお台場に宿泊した際、TeamLab Planets TOKYO に行きました。 会場入り口前で説明を受け、暗い会場の入り口を入るといくつかのルートが…

  • 北欧旅行で心奪われたヒュッゲなお茶会

    コロナの感染状況の悪化から、Go to travelやGo to eatのキャンペーンに制限が出てきた三連休は、机周りの大掃除に専念しました。 机周りの大掃除に…

芳子ビューエル公式Facebookページ

北欧流ライフプロデュース術を発信していきます。
「いいね!」をお願いいたします。