入江に浮かぶ船のように美しいホテル!長崎県『オリーブベイホテル(Olive Bay Hotel)』

2017.03.22 Wed

今まで色々なホテルに泊まったことがあるので、その中で心に残ったホテルについて、ブログで随時紹介しています。

今回は長崎県の大島にある『オリーブベイホテル(Olive Bay Hotel)』をご紹介します。
先日あまりに疲れてしまって
「少し仕事を離れてお休みしなくては。。。」
と思い、あるツアーに参加しました。

そのツアーの2泊目にお邪魔したのが、『オリーブベイホテル(Olive Bay Hotel)』です。
長崎空港からは車で1時間ほどかかりますが、一度は行っていただきたい素敵なホテル。
とにかく静かで、落ち着けます。

このホテルは大島造船所の迎賓館として使われているホテルですが、一般の人も宿泊させてくれます。
ホテルの設計を手がけたのは世界的な建築家、隈 研吾氏。
(隈氏の設計で有名なところと言えば、歌舞伎座などがあります。)

そして英国G.A DESIGN INTERNATIONAL社による洗練された内装は、とても心地よい印象。
床から天井までのガラス窓に映し出される風景が、心を静寂に引き込んでくれます。

通常は大島造船所の船の浸水式などか行われるときにいらっしゃる世界各国の船主、銀行関連の人々などを泊めるための迎賓館として運営しています。
このクラスのホテルだととても高額なのでは?と想像するのですが、宿泊費はとてもリーズナブル!
ホテル全体は、入江に停まっている船のような美しい外観です。

お食事は、特に和食がオススメです!


このお写真は、和朝食。
食べきれないほどのとても目を楽しませてくれる朝食でした。

ホテルの方にお願いすると、大島造船所のツアーをしてくださいます!
日本の歴史の片隅に触れることができてとても感動する体験ができるのも素敵です。

 

オリーブベイホテル
〒857-2427 長崎県西海市大島町1577-8
http://www.olivebayhotel.co.jp/

関連記事

  • 東京から約1時間!美しく荘厳な「高崎白衣大観音」

    改めまして、新年明けましておめでとうございます。 本年もどうぞよろしくお願いします。 2023年も北欧文化、そしてwell-being について衣食住学遊の側面…

  • オーストラリアの「やさしさ」を感じる風景

    先月、おそらく6年ぶりにオーストラリアへ行きました。 初めてジェトロの輸入専門家として派遣されて訪れた時から、この地の不思議な魅力に魅せられて、今回は家族と一緒…

  • 初めてのお一人様ツアー体験レポート

    昔から海外に行く時は、いつもお世話になっているトラベルエージェントでエアーチケットをとってもらい、ホテルは自分で手配し、行先のチケットも全て自分でとってから出か…

芳子ビューエル公式Facebookページ

北欧流ライフプロデュース術を発信していきます。
「いいね!」をお願いいたします。