ワインで楽しむ大人のピクニック。
準備するのは、パンとハムとスローケット

2015.10.05 Mon

冬の日照時間が短い国の人たちは、夏を思い切り外で過ごします。 その外でのアクティビティーの中で、いくつかとても楽しい記憶があります。

なかでもシアトルの友達が、せっかくバンクーバーから来たのだからということで、 シャトーサンミッシェルというワイナリーに行こうといいだした時のこと。

最初に立ち寄ったのは、デリカテッセン。 大きなサワードウブレッドを2つに、ブラックフォレストハムを沢山スライスしてもらいました。 ワイナリーツアーの後、ショップでワインを2本購入して、あとは車の中にあったスローケットを芝生に広げてピクニック。

1 (近郊にあるシャトーサンミッシェル: 緑の芝生がとても美しい)

 

サワードウブレッドを手でちぎり割って、適当な大きさに。 そこにブラックフォレストハムを挟むだけのシンプルなサンドイッチ。 噛めば噛むほど味わい深くて、これがまたワインによく合うのです。

サワードウブレッドといえばアメリカのサンフランシスコ発祥といわれますが、 発酵されているためちょっぴり酸っぱい固いパンといったところ。

unnamed (サワードウブレッド)

またブラックフォレストハムというと、ドイツの有名な生ハムの一種。 軽くスモークされていて濃厚な赤みががった黒い外皮なのに、きれいな白い脂身。 そして食べた感触はとてもやわらかく、芳醇。

2 (ブラックフォレストハム)

 

バターもチーズもマヨネーズもいらない。 しかもナイフもフォークも使わない。
美味しいものを素直に楽しむ気楽で贅沢な時間。 それこそ大人のためのピクニックだと思います。

関連記事

  • 海外に根付く意外な桜文化

    今までは東京への出張が週に2~3回あり、桜の時期になると上越新幹線から上野駅到着寸前に見事な桜を目にしました。 ところがコロナ禍になり多くのミーティングがzoo…

  • コロナ疲れを癒してくれた「TeamLab Planets TOKYO」

    しばらく前にお台場に宿泊した際、TeamLab Planets TOKYO に行きました。 会場入り口前で説明を受け、暗い会場の入り口を入るといくつかのルートが…

  • 北欧旅行で心奪われたヒュッゲなお茶会

    コロナの感染状況の悪化から、Go to travelやGo to eatのキャンペーンに制限が出てきた三連休は、机周りの大掃除に専念しました。 机周りの大掃除に…

芳子ビューエル公式Facebookページ

北欧流ライフプロデュース術を発信していきます。
「いいね!」をお願いいたします。