熟年離婚の危機!乗り越えるために私達がやったこと

2015.08.31 Mon

夫婦の会話がいかに子供を介したものだったかを思い知らされたのが、

下の息子が大学生になって家を出た時のこと。

夫との噛み合わない会話の数々に、「??!!」の連続。

 

熟年離婚をさけるためにも同じ趣味を持とうと奮起しました。

『お互いにやったことのない事で、やって見たい事』というのが条件で、

リストを作った中から選ばれたのがスキューバダイビング。

 

 

実際にプールで習い始めて海に繰り出した頃は、11月でした。

寒い伊豆の海で、やや閉所恐怖症気味の夫とドライスーツで挑んだダイビング。

DSC06565

(今では夫のカメラに余裕でポーズまで取れるようになりました。)

 

今では150本超えのダイバーになりました。

今年の5月の休暇中には、ナイトロックスのライセンスも取得しました。

 

ダイビングは危険を孕むため、バディー(ペアとなる相手)の存在が重要です。

海に入る直前の最終チェックから、お互いを見守る事が鉄則。

 

スキューバダイビングは泳げない人でもできるスポーツです。

80歳になってもダイビングをするのが今のゴールです。

 

DSC07247

(モルジブで出会ったとても綺麗な海カメさん。このあと20分くらいいっしょにドリフトしてくれました。)

関連記事

  • 12年間いっしょだったパブロを失って思うこと

    先日、とてもお天気の良い日のこと。 12年間、私と一緒に過ごしてきたパブロくんのお墓を作ることにしました。 お庭の手入れをお手伝いしてくれる根岸さんにも相談した…

  • 血液型は本当に信じられるもの?

    子供を見ていると、本当に楽しくなります。 今日お話しするのは、なおみさんの3人の男の子。末っ子のイッサくんがとっても可愛らしく、みんなで『いっちゃくん』とか『い…

  • 女の子ならではのかわいい言動。ヒュッゲな休日の一幕

    男の子も可愛いけれど、女の子はおませさんで思わず微笑んでしまうシーンが多々あります。 先日、小さいながらもすでに将来の女性像が見え隠れする言動があるのです。 あ…

芳子ビューエル公式Facebookページ

北欧流ライフプロデュース術を発信していきます。
「いいね!」をお願いいたします。