胃がふうっと宙に浮く?
オーストラリアのパームコーブ!

2016.01.27 Wed

オーストラリアは、JETROの輸入専門家としてパースからアデレード、ブリスベン、シドニー、ケアンズと一周。
それ以降、オーストラリアに生育する珍しい植物や、日本と時差のない生活圏の魅力に魅せられました。
夫にもその魅力をシェアしたいとおもい、オーストラリア、ケアンズ近郊の、Palm Cove というリゾートを訪問しました。
 
パームコープ
毎朝、鳥の大きな声で目が覚めます。
よくよく見ると、オウムのようです。
その声に目覚めさせられるパームコーブの朝。
 
風があって、平均気温が28度くらいの素敵なリゾートエリアです。
こじんまりとしていて、日本人や中国人もあまりいない、素敵な場所です。
 
しかも近くにあるポートダグラスからは、グレートバリアリーフまで船が出ています。Quick Silverという船で、これがグレートバリアリーフへの素敵なツアーを企画しています。
 
私は生まれて初めてここで自分の胃がふうっと宙に浮くような気持ちを味わいました。
私はいつもこんなに緊張しているんだ〜と気づいた瞬間でした。
きもちよい風に吹かれ、完璧にリラックスした瞬間でした。
 
いままでさほど緊張はしていないと思っていた自分の胃が、うわっと力を抜いた瞬間。
これは驚きの瞬間でした。

関連記事

  • 人生が変わる「バケットリスト」とは

    バケットリストとは、死ぬまでにやっておきたいことリストのこと。 ハリウッド映画にも「バケットリスト」というものがあり、近年では日本映画でもリメイクがされています…

  • ナポレオンが宿泊したドイツの名所がすばらしかった話

    ジェトロの輸入専門家だった時から何十回もドイツに来ていますが、ほとんど空港、ホテル、展示会場の行き来で終わります。 ドレスデン、ミュンヘン、ベルリン、フランクフ…

  • 私が尊敬して止まない人

    私が尊敬して止まない人、それは清水ナオミさん。 彼女の名前をとって、長女には直巳という名前をつけたくらいです。 カナダのブリティッシュコロンビア州、ヴァンクーヴ…

芳子ビューエル公式Facebookページ

北欧流ライフプロデュース術を発信していきます。
「いいね!」をお願いいたします。