子育て世代にオススメ。
その1・海外でポピュラーなハンドプリントアート。

2016.01.13 Wed

風邪をひいて家でエネルギーを持て余しているスカイくん。
スカイくんは、私の娘、直巳ちゃんの長男で、2歳半になるクオーターの男の子です。
直巳ママが、そんなスカイくんのためにアクリル絵具にキャンバスを準備しました。
 
ハンドプリントアートでスカイくんの創造性を高める。。。。というか、エネルギーを発散させる目的です。
ハンドプリントというくらいなので、手のひらや指に絵具を塗って、それで絵を描くというものです。
 
昨年作った作品は蝶々。
残念だったのは、パステルスタンプ用インクを使ったために、色合いが優しすぎて、
このまま時間が経つと、色あせしそうな予感。
 
unnamed0
(右上の太陽がスカイくんの指を使ったもの)
 
そこで今回は、アクリル絵の具でビビッドに動物モチーフにチャレンジ。
まずはスカイくんの大好きな黄色を手のひらいっぱいに塗って、ポン!
 
unnamed2
(スカイくんの手のひらで作ったキリンさん)
 
unnamed3
(ちょっとふとっちょのトラさんも)
 
スカイくんは絵具を手に塗って、大興奮。
直巳ママいわく、「こういうものがあると、あの時こんなにおててがちいさかったんんだ〜なんて、あとで思い出せるので、オススメ。」
だそうです。
 
普段お仕事で忙しいママ達にとって、親子共同作業による、作品の制作というのは、
子供達にというよりは、ママ達にとってある意味癒し効果と、罪の意識の軽減に役立つので、オススメです。
 

関連記事

  • 不安な気持ちを和らげるヒュッゲな時間の過ごし方

    コロナウイルスの影響でなかなか外に行く機会もなく、家で憂鬱なニュースばかりを聞いている母を連れ出そうと、久しぶりに母と娘と私の3人でドライブに行きました。 ゆっ…

  • 私のワンコ物語

    以前飼っていたワンコは、ゴールデンリトリバーのカプチーノという女の子でした。 3人の子供たちのお年玉で購入したワンコで、長女が中学校へ通う通学路にあった、ブリー…

  • パートナー犬のパブロ君が癌になって

    ラブラドールのパブロ君は私のパートナー犬です。 今年の11月には13歳になる予定です。 そのパブロが昨年の暮れあたりからよく吐くようになり、獣医さんに見てもらい…

芳子ビューエル公式Facebookページ

北欧流ライフプロデュース術を発信していきます。
「いいね!」をお願いいたします。