海外で一番スリリングで楽しかった場所

2020.09.19 Sat

海外に行けない日が続くと、よく「あそこに行けたらな〜。あそこもよかったな〜。またいきたいな〜」と過去に行った場所を思い出します。

特にスリリングで楽しかった思い出の場所は、グランドキャニオン。
当時ゴルフ場のサイン板をアメリカから輸入するプロジェクトに関わっていたため、アリゾナよく行きました。
GPAショーなどもあり、ゴルフ関係の仕事をしている人には親しみのある地だと思います。

何回目かの時、ゴルフ関連の取引先の社長さんがアリゾナにヘリコプターのパイロットを養成する学校を作ったということで、そこにお邪魔しました。
私もヘリコプターに乗せていただき、あの雄大なグランドキャニオンツアーをさせていただいたのです。

グランドキャニオンは、先カンブリア時代からペルム紀までの地層の重なりが露出していて、地球の歴史が本当に美しく刻まれています。
グランドキャニオンの起源は今から7000万年前だと言われており、1979年に世界遺産に登録されています。

ここをヘリコプターで回るのは、とてもスリリングで感動的でした。
ふだんは陸路から見上げることしかできない地層を、上下自由に動き回りながら間近で観察することができるのです。
ときには狭い渓谷の間を通り抜け、ドキドキ胸が高鳴ります。
本当に素晴らしい1時間半のフライトでした。

また行きたい!と思わされたグランドキャニオン、とってもおすすめです。

関連記事

  • 海外で一番スリリングで楽しかった場所

    海外に行けない日が続くと、よく「あそこに行けたらな〜。あそこもよかったな〜。またいきたいな〜」と過去に行った場所を思い出します。 特にスリリングで楽しかった思い…

  • アゲハチョウが持っている意外なメッセージ

    蝶は死と再生の象徴だと言われ、世界各地で蝶はスピリチュアルな存在として愛されています。 日本では平家が蝶、特にアゲハチョウを愛し、家紋にしていました。 先日熊本…

  • 最高にフレンドリーで楽しい国「台湾」

    色々な国に行きましたが、近場で楽しい国と言ったら台湾です。 親日家が多く、日本語を話せる人が多いので、タクシーの運転手さんと楽しく会話ができたり、漢字表記で看板…

芳子ビューエル公式Facebookページ

北欧流ライフプロデュース術を発信していきます。
「いいね!」をお願いいたします。