私が尊敬して止まない人

2020.02.11 Tue

私が尊敬して止まない人、それは清水ナオミさん。
彼女の名前をとって、長女には直巳という名前をつけたくらいです。

カナダのブリティッシュコロンビア州、ヴァンクーヴァー在住で、カナダに留学したときに本当にお世話になりました。
負けず嫌いで、頑張り屋で、とにかく人を喜ばせることが大好き!
そんな彼女とのお付き合いは35年以上になります。

1月5日、彼女の一人娘であるJoanneから
「芳子、とうとう88歳になりました」
とLINEのメッセージが届きました。
写真には、私がプレゼントしたアイテムが並んでいます。

まず、彼女がJoanneと一緒に来日した際にプレゼントした藍染のバック。
「これ私の一番好きな色よ」
ととても気に入り、喜んでくれました。

彼女の横の小さなお人形は、私が昔アメリカから輸入したもの。
ご主人を亡くしたばかりだったナオミさんと独身のJoanneに、それぞれプレゼントしたところ、とても喜んでもらいました。
本物の赤ちゃんに近いルックスで、AnnとDavidと名づけて可愛がってくれています。

ナオミさんは折に触れて電話をくれます。他愛ない話をした後は、必ず
「芳子、私はいつもあなたと一緒よ。いつも私があなたの後ろにいると思ってちょうだい。何があっても応援しているから」
と言ってくれます。

そんな言葉をかけてくれる友達がいることは、私にとって大きな大きな宝です。
心の師とも思える友人をつくれば、人生がとても豊かになりますよ。

関連記事

  • 私が尊敬して止まない人

    私が尊敬して止まない人、それは清水ナオミさん。 彼女の名前をとって、長女には直巳という名前をつけたくらいです。 カナダのブリティッシュコロンビア州、ヴァンクーヴ…

  • ホームパーティーのうれしい効能

    たまに会社のスタッフと一緒に自宅でパーティーをすることがあります。 先日は女子会をしました。 なかなか仕事のこと以外では話さない人も多いので、こういう機会を大切…

  • 大人になってからもらったうれしいお年玉

    お年玉の習慣は日本独特のものだと思います。 子供の頃、お正月は本当に嬉しい日でした。 ご挨拶にくる親戚のおじさんやおばさん、それにおじいちゃんやおばあちゃんから…

芳子ビューエル公式Facebookページ

北欧流ライフプロデュース術を発信していきます。
「いいね!」をお願いいたします。