心やすらぐヒュッゲなひとときに耳を澄ませて

2019.08.14 Wed

人間には臭覚、聴覚、視覚などから引き起こされる様々な記憶とそれにまつわる思い出、感情があると思います。

カナダに住んでいた時、夏の夕方になると芝刈り機をかけている音が聞こえてきました。
そのあと散歩に出ると、芝を刈った後のなんとも言えない緑緑した香りが鼻をつき、ものすごくリラックスさせてくれたことを思い出します。
今でも夏のちょっと涼しい夕方になると、あの芝を刈った後のなんとも言えない香りが懐かしくなります。

赤ちゃんや小さな子供たちが楽しそうに追いかけっこする声は、小さくて力強いエネルギーを発散する音。
これもまた私自身の心を潤わせ、気持ちを豊かにしてくれます。
思わず笑みがこぼれます。

夕焼け空は毎回その様が異なります。
それぞれの色、形、深み、雲、星の配置で、モルジブでみた空を思い、アフリカの大地を思います。

感覚と記憶、そしてそれにまつわる感情、こればかりは人によって違います。
1日のうち、一瞬でもいいので、そういった瞬間があったら足を止め、手を止めて、記憶を遡ってみてはどうでしょうか?

ヒュッゲな瞬間がそこにあります。

関連記事

  • アゲハチョウが持っている意外なメッセージ

    蝶は死と再生の象徴だと言われ、世界各地で蝶はスピリチュアルな存在として愛されています。 日本では平家が蝶、特にアゲハチョウを愛し、家紋にしていました。 先日熊本…

  • 最高にフレンドリーで楽しい国「台湾」

    色々な国に行きましたが、近場で楽しい国と言ったら台湾です。 親日家が多く、日本語を話せる人が多いので、タクシーの運転手さんと楽しく会話ができたり、漢字表記で看板…

  • Withコロナ時代のメイクとは?

    通販の仕事をしていると、購買の変化を感じます。 コロナは化粧品業界と美容業界にとても大きな影響を与えています。 「With コロナ」の生活では、マスクは私たちの…

芳子ビューエル公式Facebookページ

北欧流ライフプロデュース術を発信していきます。
「いいね!」をお願いいたします。