ドイツで別世界を体験できるホテル「GUT KUMP」

2019.04.24 Wed

1月から4月までの間に3回もドイツへ出張しました。
いつもは展示会場とホテルを往復してばかりですが、今回はドイツ国内をかなりの距離移動してメーカー訪問する旅でした。
通常滞在するホテルは、利便性を考えて空港か展示会場の近くのBBホテルなどで、日本でいうところのビジネスホテルや空港の近くのヒルトンばかり。

そんなある日、とても素敵なホテル「GUT KUMP」に宿泊しました。
元農場のホテルで、フランクフルトからICに乗った先のハムというところにあります。


とても古い農場でしたが、家族がお金をかけてレノベーションをしたそうで、食事もとても美味しく、庭もものすごく手入れが行き届いていました。
しかも素泊まりで、90ユーロとリーズナブル!

朝早く目が覚めて窓の外を見ると、朝焼けの綺麗なこと。


4月のドイツは「寒くて薄暗く、雨が多いドイツ」ではなく「たくさんの花が咲き誇る別世界のドイツ」。
何かとっても良いことが起こりそう!という気分にしてくれる朝でした。

関連記事

  • 普通であることがどれほど幸せなことか

    2週間前、いつもお世話になっている大先輩のお誕生日を祝うランチ会を、都内のホテルで開催しました。 コロナウイルスで様々な打ち合わせや会合がキャンセルになり始めて…

  • 人生が変わる「バケットリスト」とは

    バケットリストとは、死ぬまでにやっておきたいことリストのこと。 ハリウッド映画にも「バケットリスト」というものがあり、近年では日本映画でもリメイクがされています…

  • ナポレオンが宿泊したドイツの名所がすばらしかった話

    ジェトロの輸入専門家だった時から何十回もドイツに来ていますが、ほとんど空港、ホテル、展示会場の行き来で終わります。 ドレスデン、ミュンヘン、ベルリン、フランクフ…

芳子ビューエル公式Facebookページ

北欧流ライフプロデュース術を発信していきます。
「いいね!」をお願いいたします。