驚愕!いまどきのトイレトレーニング

2019.03.09 Sat

大好きな友人・なおみさんのお宅にお邪魔した際、トイレを借りようとドアを開けたら
「!!!」
とびっくり。

まず目に入ってきたのが、この光景です。

なんと、3つの便器がありました。

メインのトイレの蓋には、子供が好きそうなイラストが描かれています。
向かって左には、可愛い男の子用の便器。
右手にはおまる。

男の子用の立って使う便器はカエルのモチーフで、おしっこをかけると中のプロペラが回る仕組み。
おしっこは、親が簡単に捨てられる簡易的な構造です。

大人用の便器の蓋に描かれたキリンの絵は、なおみさんいわく
「トイレが少しでも楽しい場所であるように」
との配慮から描いたものだそうです。
しかもステップが付いているため、子供でも安全に大人用の便座に届きます。


そしてこれは、今風の子供用のおまる。
小さくて、可愛いサイズのおまるです。

う〜〜〜ん、トイレに入った私は今時のトイレ事情にある意味戸惑いました。
昔はこんなに多彩なトイレはなかったな〜というのが感想です。
それと同時に
「これだけ色々なトイレがあれば、トイレトレーニングがとても楽にできるのではないか?」
と思いました。

最近はすべてのことを保育園、幼稚園任せのお母さんが多いと聞きました。
トイレトレーニングまで、保育園任せ、幼稚園任せというお母さんもいます。
でもこういう基本的なことは、お母さんが責任を持って子供達と向き合うのも大切なのではないでしょうか?

関連記事

  • 大人になっても母からのお小遣いを受け取る理由

    母はここ十数年、私たち姉妹とそのパートナーの誕生日には『お小遣い』と称して1万円を送ってくれます。 体調が優れない母とはいつお別れがあるかわからないと思うと、全…

  • 死の直前に訪れる、不思議な「慈悲の時間」

    父は生活習慣病とも言える肺癌で、10年ほど前に亡くなりました。 荷物の整理をしていたら父が書いた挨拶状が出てきました。 5月29日に入院して抗がん剤治療をし、約…

  • 雨の日に思い出す、結婚式前の義母との思い出

    雨がシトシトと降り「寒いな〜」と感じる日、必ず思い出すことがあります。 それは私がまだ結婚する前、カナダの義母との思い出です。 カナダの結婚式には、小さくカット…

芳子ビューエル公式Facebookページ

北欧流ライフプロデュース術を発信していきます。
「いいね!」をお願いいたします。